劇場版編「宿命の対峙」超時空ラッシュRush7

59の日イベント超時空ラッシュ「宿命の対決」の攻略。Rush7はRush6をクリアすると開放されます。難易度は高めで戦闘数が多くなっています。手持ちが充実している人向けのバトル。また相手が劇場版編のため悟空だけでなくゴジータに40%の特攻ボーナスが付与されています。

「宿命の対決」超時空ラッシュRush7

孫悟空 与ダメージアップ+59%
ゴジータ 与ダメージアップ+30%
チャレンジ1~LAST 孫悟空を入れてクリア
※勝利時に悟空を組み込む

第1戦 ターレス PUR

有効属性はYEL。次戦も有効GRNなので調整して使いましょう。

サイヤ人に強いYEL

ターレスはサイヤ人なのでサイヤ人に強いYELを上手く組み込んで攻略しましょう

第2戦 クウラ PUR

2戦目は変身タイプのクウラ。有効はYEL。この戦闘以降はYELは重要ではないため使い切ってもかまいません。クウラは耐久が高く、回復もあります。こちらの交代でバニシングゲージ回復など強化してしまう事にも注意しましょう。

ZENKAI覚醒したレジェンズロードの孫悟空、同じくピッコロは相互強化+回復ができる。ピッコロは再生も強化できるのでYELのLLピッコロとも相性が良い。

第3戦 メタルクウラ×3 YEL GRN BLU

3戦目はメタルクウラは3体でそれぞれ属性が異なる。キャラ交代を頻繁に使用するのでこちらもバランス良く有利属性で組み対応したい。有効属性はRED、PUR、GRN

メタルクウラは再生タグ

メタルクウラは再生タグを持つので再生特攻のあるキャラを上手く組み合わせて削っていきたい。1体倒してしまえば戦闘は楽になる。

PURベジットだけでなく、ラディッツも再生と対峙すると与ダメージをアップするアビリティを持ちます。

第4戦 ブロリー RED

ZENKAI覚醒した古いブロリー。有効属性はBLUだが最終戦でBLUを使用するため温存しながら戦いたい。

サイヤ人に特攻を持つBLUのEXなども上手く使いながらキャラを節約していきましょう。ザーボンはフリーザ強化+メインアビリティでのサイヤ人特攻を付与するタイプ。ライジングラッシュ前にメインアビリティを使用しフリーザへつなげたい。

第5戦 合体13号 BLU

第5戦目は人造人間の合体13号。有効属性はGRNだが次戦のジャネンバも有効GRNなため節約気味で攻略したい。

人造人間特攻GRN

未来の孫悟飯が人造人間特攻を持ちます。未来や混血サイヤ人などでシナジーを高めて削りたい。

第6戦 ジャネンバ BLU

第6戦目はジャネンバで有効GRN。ここで孫悟空を含む強いGRNは使い切っても良いでしょう。特殊アーツからの必殺が強力。

変身戦士特攻+ゴジータボーナス

変身戦士に特攻を持つGRNゴジータがイベント特効も併せ持つのでおすすめ。合体戦士だけでなくサイヤ人でもシナジーを高める事ができるぼで組みやすいでしょう。

LAST BOSS フルパワーブロリーRED

ラストは最終戦でフルパワーブロリーになります。有効属性はBLUですが最終戦なので、孫悟空などの特効キャラや不利YEL以外の強キャラも使い切る勢いで攻略していきましょう。フルパワーブロリーは変身時に回復するのであまり火力のないキャラで選出して少しずつ削るのはオススメできない。

BLU属性の悟空とおすすめキャラ

BLU系の孫悟空は一気に使うよりもそれぞれの相性の良い構成で1体ずつ使用していくのもオススメ。以下は例。

ラディッツ戦の孫悟空はタグなどを選ばず味方を交代で強化できるので他のタグとも組み合わせやすい。今回はゴジータに+30%の特攻があるのでかなり削れます。

スーパーベビー2はサイヤ人に特攻を持ち人造人間21号は回復の妨害ができる。ある程度ブロリーを削った後の削り調整に。

バーダックで超サイヤ人の孫悟空とベジータを強化。

ウイスでドラゴンボールを集めつつ、神の気の孫悟空とベジータを強化。

悪の系譜のBLUクウラはフリーザなどのサイヤ人特攻を持つキャラを強化する事もできます。

界王拳孫悟空は長期戦が少し厳しい。古いキャラも59の日の59%特攻があるのでそれなりに火力が出ます。サイヤ人や孫一族で強化されるのでまとめて使いたい。

有利属性のBLUクリリンも対象を選ばず味方を交代で強化できます。PURクリリンも似たような効果。手持ちが少ない場合は強いキャラと組み合わせてみると良いでしょう。

お友達に教えるSNSボタン

最新コメント

ギルドメンバー募集

1件のコメント

  1. 凄い助かった!
    一回目むりげでここ見てやり直したら行けました!バカヤローいないけどいけた!

初心者の質問・サイトへの要望・暇つぶしの雑談などなどコメント欄は何を書き込んでもOKです。自由に使って貰えると嬉しいです。匿名大歓迎。メール・名前・サイトの項目は未記入でOK。Twitterなどの各種SNSと連携して自分のコメントにリンクとアイコンを表示できます。

コメント