【レジェンズ】リセマラおすすめ!当たり最強キャラ人気ランキング【ドラゴンボールレジェンズ】

リセマラオススメのキャラはやはりLEGENDS LIMITEDの超サイヤ人ゴッドSSゴジータか身勝手の極意・兆の孫悟空でしょう。身勝手とゴジータは神の気でシナジーの高いパーティーを組めるので2体を狙うのもあり!ゴジータと孫悟空を引けた後はストーリーなどをクリアして幅広くキャラを集めていきましょう。ブロリーやジレンなども強いキャラなので刻の結晶に余裕があれば狙うのもあり!

身勝手LL 孫一族でのパーティーを組めるのが強みでジレンと共に超宇宙サバイバル編でも組む事ができる。新アクションの自動回避が面白い。メインでは神の気構成がオススメ。
ゴジータLL 合体戦士、劇場版編、神の気と幅広いパーティーに向く。ブロリーとは劇場版編で組む事が可能。特殊アーツのカウンターがやや初心者泣かせか。
ブロリーLL ゴジータとも組める劇場版編がメインだが、今後の強化が期待される強大な敵にも期待大。
ジレン 超宇宙サバイバル編で身勝手と組む事も可能だがライバル宇宙などは発展途上。今後に期待したい。
新規キャラ 様子見:LEGENDS ALL STARなどは復刻や他のガシャに混ざるのが早い傾向
LEGENDS LIMITED 最優先:通称LL。SPの中でもさらにレア度が高く人気キャラは他ガシャにも混ざらなければ復刻も遅い。

過去のキャラは以下のランキングで注目度が高く人気でも新ガシャなどで徐々に入手できます。リセマラで狙うべきは新キャラやLEGEND LIMITEDなどの復刻が少ないレアキャラです。

ゴジータ・ブロリー引くならどっち?

身勝手の極意”兆”孫悟空の記事はゴジータ実装前の記事になります。

身勝手の極意のリセマラおすすめ

身勝手とゴジータを比較する記事を追加しました。

身勝手とゴジータリセマラするならどっち?

ZENKAI覚醒キャラではリセマラしない事!

ZENKAI覚醒キャラは人気が高くPvPでも活躍している事は多いです。しかしZENKAI覚醒=古いキャラの救済なので他のガシャでも頻繁に入手できる事に注意してください。またZENKAI覚醒キャラは育成に時間がかかります。すぐにでも欲しい場合はZパワーがガシャではなくミッションで入手できないかどうかもチェックしましょう。初心者用の質問版はこちら

ZENKAI覚醒についてはこちら

最新のオススメキャラのアンケート

当サイトで初心者でも使いやすいとリセマラ推奨できるキャラの中からアクセス数を基準として表示しています。入手可能かどうかは各キャラクターページでも該当ガシャが表示されるので2021年01月17日の時点で入手可能かがわかります。各キャラページでガチャバナーがグレーアウトしている場合、現在では入手不可となります。

同名キャラが多いので人気のキャラ名の過去の同名キャラがランクインする場合があります

1位 SPゴジータ:超サイヤ人ゴッドSSYEL

特殊アーツでのカウンターが大きな特徴でカウンターが成功すると様々な自身へのバフへ加え敵への強化削除、交代禁止などを付与する。このカウンターは初心者には使い勝手がやや難しいのがネック。しかし他のアビリティなどは自身の強化や強大な敵への特攻など使いやすいのでリセマラにも向くでしょう。神の気、合体戦士、劇場版編と様々な構成で活躍できる可能性も評価したい。

2位 SPブロリー:超サイヤ人:フルパワーBLU

サイヤ人に対する与ダメージをアップするアビリティを持ち、非サイヤ人には打撃ダメージだけをアップする。高難易度の敵でもイベントの敵でもサイヤ人は多いので長く活用できるキャラになるでしょう。「超サイヤ人」タグを持つのでバーダックで強化できるのも面白いポイント、PvPでも様々なアビリティで活躍が期待でき、劇場版編に加え発展途上の強大な敵パーティーでの活躍も期待できる。

3位 SPフリーザ:最終形態RED

劇場版編に属するが強大な敵タグは持たないフリーザ。特殊アーツが特徴的でライジングラッシュに使用するドラゴンボールを奪う効果や麻痺、カードドロー、相手のバフ効果を削除などがある。ドラゴンボールの所持数で自身の与ダメージをアップし7個ある状態が最大になるのも面白い効果。イベント配布の21号のようにアーツ使用時に相手に被ダメージアップ、回復の妨害、気力減少(射撃のみ)などもあるので共闘での活躍も期待したい。

4位 SP孫悟空:身勝手の極意“兆”PUR

バニシングステップとの回避とは別にユニークゲージを消化して回避アクションを自動で発動する。カウントでの気力回復も初心者には使いやすいアビリティでしょう。場に出た時のコストダウンと特殊アーツのドロー速度アップがあるのでコンボも繋げやすい。究極アーツの無心の拳は超特大ダメージとなっており強力。ベジットなどで人気の合体戦士へ対しての特攻を持つのも特徴だ。

5位 SPベジット:超サイヤ人ゴッドSSBLU

打撃攻撃力と打撃防御力が高く、多くのアビリティ効果を持つ。ベジットは合体戦士だが合体戦士に対しての特攻を持ち、相手のバトルスタイプで自身に異なる強化効果を発動する。体力の回復、交代禁止、カードドロー、射撃アーマー、不死系の無効、バフ解除など強力なアビリティが多く長く活躍できそうなキャラ。打撃アーツ使用で打撃アーツをドローするアビリティが地味だが強力でコンボを繋げやすい。

6位 SPゴクウブラック:超サイヤ人ロゼGRN

混血サイヤ人への特攻を持ち火力も高いが、最大の魅力は特殊アーツでの手札破棄と3枚ドロー!ドラゴンボールのない特殊アーツを破棄し新たにドローする事でドラゴンボールを集めやすくライジングラッシュを使いやすくなる。EXのビルスのような性能がある。メインアビリティでは全て破棄、4枚ドローとなっている。イベントでも重宝するので初心者のリセマラにも向くでしょう。

7位 SPジレンGRN

特殊アーツが手札全破棄のカードを4枚ドロー、気力50回復、バニシング回復、敵前単体に交代禁止とかなり強い。しかも特殊アーツにも射撃アーマー。敵がカバーチェンジ時に発動する専用のアクションを無効化する状態異常強化を付与はPvPでも人気が高そうだ。相手の特殊カバーチェンジは無効化するが自身も打撃アーツに対する特殊カバーチェンジ持ち。PvP以外でも活躍できそうなのでリセマラにもオススメです。

8位 SPゴクウブラック:超サイヤ人ロゼRED

射撃と打撃攻撃力はどちらも高い、耐久面は体力が高いが防御は低い。必殺アーツでバニシングケージ回復やバニシングステップによるデバフとバフ、神の気、未来専用のデバフ付与など初心者よりは上級者向けのキャラ。特殊アーツでコストダウン、ユニークアビリティでの気力回復やドロー速度アップは初心者でも使いやすそうか。

9位 SP孫悟空:超サイヤ人3GRN

バトル開始から40カウント経過後にコストダウンやドロー速度アップが発動する尻上がりタイプ。救出のカバーチェンジや特殊アーツでの射撃カウンター、属性不利無効化、ふんばりや不死の無効化など多彩だが初心者には扱いがやや難しそうだ。

10位 SPセル:完全体RED

射撃攻撃力、クリティカル、気力回復速度などが高いが耐久は高くはない。死亡時に一度復活しダメージアップとカット、射撃コストダウン、異常解除などの効果でパワーアップする。場に出た時の気力回復と射撃ドローも重宝しそうだ。復活する効果はPvPでも貴重なので長く活躍しそう。リセマラにもオススメ!

11位 SP孫悟空:超サイヤ人ゴッドRED

ステータスはそこまで高くはないが仲間にサイヤ人がいると与ダメージをアップする効果と仲間2人が戦闘不能でダメージアップ+体力回復はソロのミッションやチャレンジ突破に活用しやすい。危機的状況になると強くなるタイプなので初心者も使いやすいでしょう。

12位 SPヴァドスGRN

特殊アーツで味方の待機カウントを大きく3も短縮できる。メインアビリティでは味方の与ダメージアップ、回復などができ、交代時には味方の与ダメージをアップできる。また神の気、ライバル宇宙には追加効果で体力10%の回復効果がある。特殊アーツの待機カウント短縮や自身の場に出た時の気力回復などもあるので交代がしやすい。

13位 SPベジータ:超サイヤ人ゴッドBLU

射撃攻撃力がトップクラスに高く、敵と相対するとドロー速度アップ、射撃コストダウンなどの効果がある。相手が交代するとドンドン強くなるタイプでドロー時に火力も伸びるので長く場にいると強くなる。変わった条件はないので初心者でも使いやすいでしょう。

14位 SPケフラ:超サイヤ人2GRN

打撃攻撃力が高く、必殺技に敵のカードを3枚破棄、究極アーツではふんばり・不死系の無効化、気絶などがある。人気の高い主人公の孫悟空に対する特攻を持つ。耐久は低いが特殊アーツで体力を回復できる。常時アーツドロー速度アップ+打撃コストダウンが付与されており打撃アーツ(射撃アーマー)使用で自身の打撃威力を上げる事ができる。敵の攻撃終了時に女戦士、合体戦士、第6宇宙の与ダメージを上げる効果も魅力。

15位 SPベジータBLU

変身後の必殺アーツのドローに加え、打撃アーツの使用で必殺アーツを強化できるのでイベントなどでも重宝しそうだ。変身後は射撃攻撃以外の全てのステータスが高く打撃攻撃力が特に高い。また打撃アーツには射撃アーマーの効果があるのも魅力だ。

16位 SPベジータ:超サイヤ人ゴッドSSGRN

打撃攻撃力が高く射撃攻撃力はやや低い。耐久も高く気力回復や体力回復などもシンプルで使いやすく必殺や究極アーツのいずれかの与ダメージをアップする効果も魅力。交代禁止もイベントや超時空ラッシュなどで重宝するでしょう。打撃、射撃アーツを使うだけで自然に「タグ:神の気」または「タグ:ベジータ一家」に対してバフがかかるので初心者でも使いやすい。

17位 SPベジータ:超サイヤ人PUR

所持アーツに気力を回復する打撃カードを持ち自身の打撃アーツには打撃日ダメージアップのデバフがある。特殊アーツでは体力の回復ができ、共闘でのバディの与ダメージをアップする効果、究極をドローするメインアビリティにもバディを強化する効果がある。 味方に孫悟空がいると究極アーツを強化、カバーチェンジ時の自己バフと回復も特徴的。

18位 SPベジータ:魔神BLU

打撃攻撃力と打撃防御力が高い。孫悟空と再生に特攻を持つのが特徴。射撃アーツでは敵の気力を減少できる。変身後のメインアビリティでは相手のカバチェン時のカウンターなどを無効化、必殺には復活の無効化なども付与できる。単純に火力も高いので初心者用のリセマラキャラとしてもオススメ!

19位 SPブロリー:超サイヤ人PUR

全てのステータスが高いが「フルパワー」変身後はさらに強化される。打撃アーツには射撃アーマーの特性があり相手の射撃を弾き返す効果があるので初心者にも使いやすいだろう。場に出て10カウントは自身の属性不利を無効化できるのでどんな相手でも活躍できる可能性がある。初心者でも効果を実感しやすく使いやすいでしょう。

20位 SPゴジータBLU

場に出ているだけで必殺アーツの威力が上がるアビリティが魅力。カウント15で最大70%+までアップするので長く場にいさせる事でライジングラッシュ系のチャレンジも達成しやすいでしょう。また20カウントは与ダメージが40%+の状態になるのでカウント15~20の間はさらにダメージを稼ぎやすい。メインアビリティも変身と気力回復、変身後は必殺アートドローとわかりやすく初心者でも使いやすいはず。

21位 SP合体ザマスPUR

ステータスは射撃攻撃力、射撃防御力、体力が高い。ザマスとゴクウブラック以外の全キャラに特攻を持ち、打撃アーツを引き飛ばすカバーチェンジ、体力の回復、ドロー速度アップとコストダウンなどが魅力。神の気、未来、再生、合体戦士と多くのタグを持ち、Zアビリティでは強大な敵タグも強化できる。

22位 SP孫悟空:超サイヤ人GRN

打撃攻撃・防御に優れ再生特攻を持つ。体力回復や必殺での射撃アーマー、攻撃終了時に自己バフなど自身を強化するアビリティも多い。メインアビリティではドロー速度を2段階アップする。劇場版編タグで活躍できる貴重な悟空キャラになりそうだ。

23位 SP超ベジットPUR

気力の回復、必殺の威力アップ、ふんばり・不死などの無効化、強化解除などとても多くの有用なスキルを持つのが特徴です。セルや魔神ブウといった敵キャラに多い「再生」に対しての特攻を持つのでイベントなどでも長く活躍するでしょう。

24位 SPベジータ:超サイヤ人ゴッドSSPUR

カウンターや敵の復活の阻止、手札破棄などやや初心者には使い方が難しくスキルがある。気力回復やドロー速度アップなど使いやすい効果も多い。交代禁止などはPvP向けでしょう。初心者にもオススメできるキャラ。

25位 SPフリーザ:最終形態RED

変身時間にカウント40と制限があるがステータスは火力耐久のどちらもトップクラス。「孫悟空」に対する特攻を、持ち交代で味方の悪の系譜・フリーザ軍へサイヤ人への特攻を付与する。孫悟空・サイヤ人と数多くいるキャラへ強い特徴があるので初心者も上級者も入手しておきたいキャラ。

26位 SP孫悟空:超サイヤ人ゴッドPUR

耐久系の孫悟空になります。体力防御のどれも高くメインアビリティで体力&状態異常回復持ちで特殊ドローと敵のバフを削除とメインアビリティが優秀。カバーチェンジでは相手のコストアップ、必殺アーツでも相手のコストをアップ、バニシング回避で与ダメアップ、コストダウンと細かなアビリティが多い。特殊アーツでは行動不能、気力回復、味方の与ダメアップ、相手の被ダメアップと耐久と妨害がメインか。初心者よりも中級者以上が欲しいキャラでしょう。

27位 SPベジータ:超サイヤ人ゴッドSSPUR

自身が戦闘不能になると味方の与ダメージを永続してアップする効果があるのでライジングラッシュのダメージアップ系イベントなどでも活躍しそう。ベジータ一家&未来タグには回復効果もある。必殺アーツにはバディ強化の共闘向きの効果も設定されていてアーツ使用で与ダメージをアップできる。

28位 SP孫悟空:超サイヤ人ゴッドSSRED

打撃攻撃力と打撃防御力が高い打撃タイプ。相手の数で与ダメージアップと被ダメージカットが付与されるので相手が多いほど強い特徴があります。カバーチェンジで相手のカード破棄と打撃アーツから救出する能力はPvPなどでも重宝しそうだ。特殊アーツはドロー速度を1段階永続してアップし射撃を打撃に変換する効果もあるのでコンボを繋げやすい。必殺にはバニシングゲージ回復効果もある。打撃タイプだが射撃アーツ使用時に気力を回復する。

29位 SP孫悟空:超サイヤ人ゴッドSS界王拳YEL

実装時のステータスは全てがトップクラス。変身時間に制限があるがサイヤ人・孫一族・神の気と組み合わせも多いのが魅力。必殺強化できる効果も多くライジングラッシュのダメージも高そうだ。特に複雑な効果はないので初心者にもオススメ。変身時間が短く長期戦は不向き。

30位 SPベジット:変身:超サイヤ人YEL

ステータスは射撃タイプだが打撃もまずまず。変身しなくても高いステータスです。変身で特殊アーツが変化する。変身後の必殺「スピリッツソードラッシュ」が強力。変身後のメインでは必殺ドロー、気力回復、バニシング回復と万能。変身後だけでなく変身前にも様々な特徴がある。

31位 SPバーダックYEL

サイヤ人での構成で火力・耐久どちらも上がるキャラ。カバーチェンジでも火力をアップする効果を持ち、味方が1人でも戦闘不能になるとさらに火力を上げ、サイヤ人に対する死亡バフもある。どれも効果がシンプルで初心者にも使いやすいキャラ。

32位 SPターレスYEL

打撃と射撃のどちらも強く、究極アーツの使用後に消去不可で与ダメージアップ70%、被ダメージカット、気力回復速度アップなどのバフを自身にかける尻上がりタイプ。特殊アーツはドロー速度もアップし追撃もできる万能な性能になっています。ユニークアビリティで序盤の仲間強化も。

33位 SP超ゴジータGRN

必殺を含む射撃攻撃力が高いタイプの超ゴジータ。特殊アーツも射撃アーマーで当たれば行動不能と与ダメージアップと使いやすい。ジャネンバやフリーザ、クウラなどが属する変身戦士への特攻を持つのでイベントなどでも長く使えそうだ。バトル中盤はドロー速度アップの効果もあり速攻タイプとしても使用でき体力回復、与ダメージアップも含む。

34位 SP人造人間21号:悪PUR

体力が特に高くバランスが良いステータス。変身するタイプだが変身時はステータスアップと各アビリティやアーツなどが単純に強化されるため使いやすい。必殺アーツを連発すると必殺ダメージが伸びていくようだ。特殊アーツでの体力回復と与ダメージアップ、相手のへの気力ダウンも魅力で変身時には徐々に体力を回復する効果も付与される。人造人間と再生の体力を上げるZアビリティもPvPで重宝しそうだ。

35位 SPパーフェクトセルYEL

打撃攻撃力が特に高く全てのステータスが平均的に高い。場に出るだけで与ダメージを45%アップできるので相手を選ばず使いやすい。特殊アーツが打撃ダメージアップ、相手の打撃被ダメージアップなので組み合わせて使うと強力でしょう。1回のみカバーでダメージを無効化できるのでカバーチェンジの練習にも活用したい。

36位 SPフルパワーボージャックPUR

超サイヤ人から受けるダメージを常時10%カット。劇場版への交代バフを持ち特殊なカバーチェンジ持ち、必殺アーツに繋げる事ができるのが特徴的。必殺アーツは相手の気力を60も減らす事ができる。

37位 SP孫悟空BLU

打撃攻撃力と打撃防御力が高い。究極アーツの「曲がるかめはめ波」はヒット時に味方の体力を回復できる。「エピソード:Zサイヤ人編」または「タグ:サイヤ人」がいると射撃攻撃力も大幅にアップする。味方への交代強化も持つ。

38位 SPトッポBLU

自身の体力が0になった時、1度だけ体力を30%回復する通称「ふんばり」持ちのキャラクター。ライジングラッシュなどを耐える事ができるので人気の高い効果です。味方の回復や強化ができ、必殺アーツでは敵全体の待機カウントを増やす事ができる。リセマラ向きよりは玄人向きな性能でしょう。

39位 SP破壊神シャンパYEL

所持アーツに射撃被ダメージアップを持つ射撃攻撃力が高いキャラ。また自身の射撃には手札破棄の効果がある。特殊アーツでは行動不能、被ダメージアップのデバフ、ドラゴンボールを減らし、能力強化効果を消去と効果が多い。メインアビリティでは自身の回復と気力回復、相手の手札の全破棄、属性不利無効など。敵の攻撃を受けると神の気、ライバル宇宙の待機カウントを短縮するのでカバーチェンジしやすい特徴がある。また場に出た時にドロー速度ダウン、コストアップなどのデバフを付与するのも厄介だ。

40位 SPメタルクウラGRN

打撃&射撃アーツを使用する自身の体力を回復できる。追撃できる特殊アーツで気力を回復しつつ打撃アーツドロー、敵全体に待機カウントアップのデバフを付与する。超サイヤ人に対する特攻を持つ。打撃・射撃アーツを使用すると自身の与ダメージをアップするので共闘でも使いやすそうだ。

41位 SP超一星龍RED

打撃攻撃力、打撃防御力が高く必殺技で味方の必殺と究極アーツを強化できる。場に出た時にドラゴンボールを増やし、ドラゴンボールの所持数で与ダメージをアップするなど変わったアビリティを持つ。打撃と射撃アーツに麻痺、強毒、強出血の判定もあるのも特徴だ。GTタグだけでなく再生タグも持つ。

42位 SP孫悟飯:少年期:超サイヤ人YEL

打撃射撃のどちらもトップクラスに高いのでイベントなどでも重宝しそう。交代禁止も高難易度のバトルで活用できそうだ。戦闘不能なバトルメンバーの数で必殺アーツの威力が上がるのでライジングラッシュのダメージにも期待できる。特殊アーツもコンボに繋げやすく初心者にもおすすめ。

43位 SPクウラPUR

耐久力がトップクラスに高いキャラクターです。攻撃系に関連するステータスは低めだが与ダメージをアップするアビリティも多いので補える。体力回復や気力回復もあり、アビリティの種類も多いがシンプルなので初心者も使いやすい。

44位 SP勇者 タピオンRED

自身が控えに戻る際に、味方の「エピソード:劇場版編」の与ダメージを25%アップは使いやすそう。特殊での相手の必殺、特殊の一定時間封印やメインアビリティでのメインアビリティ使用禁止はイベントなどのCPU戦では効果が見えにくい。PvP好きにオススメなキャラでしょう。

45位 SP孫悟空:超サイヤ人4PUR

打撃攻撃力に特化したキャラで通常の打撃アーツに「射撃被ダメージ10%アップ」のデバフを持つ。必殺アーツには交代禁止の効果もありPvPでも活用できそうだ。場に出た時の火力アップだけでなく被ダメージカット、体力10%回復も持つ。交代で何度でも回復できるのは強力だ。20カウント経過後に打撃コストを5ダウン、40カウント経過後:与ダメ35%アップと尻上がりな効果にも注目。幅広く活躍できそう。

46位 SPブロリー:チライ(アシスト)BLU

注目の特殊でのチライアシストは「敵の手札の全破棄」「ドラゴンボールを1個減」「能力解除」からのランダム。バトル経過カウントで自身のドラゴンボールを増やす特徴もある。控えに戻る時に自身を強化と体力回復。与ダメージアップはカウント制限なしの20%で上限が80%となっていて待機カウント-3も付与される。

47位 SPゴテンクス:超サイヤ人RED

打撃攻撃力が高く変身後の火力が高いキャラ設定だが変身時間に40時カウントの制限がある。変身後は与ダメージアップの火力だけでなく、ドロー速度アップ、コストダウンなども発動するためアーツを連続しやすい、特殊の気力回復の組み合わせも相性が良い。また打撃射撃アーツ時に敵へ被ダメアップ、気力減少のデバフを付与できるのも特徴だ。

48位 SP孫悟空:超界王拳GRN

射撃攻撃力と射撃防御力が高い。特殊アーツのワンアクションを挟むが体力が0になった時に復活する効果はPvPなどでも重宝。ドロー速度アップやコストダウン、気力回復速度などコンボを繋げやすい。性能はシンプルで初心者でも使いやすいでしょう。

49位 SP孫悟飯:青年期BLU

火力が高く、相手が交代すると打撃アーツを封印する事ができる。変身前は特殊アーツでの体力と気力回復、変身後は気力回復と与ダメージアップ&追撃と変化する。味方を強化する事もでき、火力系のZアビリティを持つので長く活用できそうだ。

50位 SPゴールデンフリーザGRN

バトル序盤が強い速攻タイプです。サイヤ人に対して特攻を持つキャラなので多くのイベントで活躍するでしょう。究極アーツは対象だけでなく相手の控え全員にダメージを与える事ができる(小ダメージ)

51位 SPスーパージャネンバRED

打撃攻撃力が高い。特殊アーツのカウンターには必殺、打撃与ダメ75%アップと高い効果と敵が「エピソード:劇場版編」の場合、敵の手札を全て破棄する効果があるのが特徴。また劇場版編への特攻、特防も併せ持つ。劇場版編に対して強いキャラだ。

52位 SPトランクス:青年期:超サイヤ人RED

打撃攻撃力、打撃防御力が高く打撃限定だが、再生に対する特攻を持つ。究極アーツのヒートドームアタックは相手との属性不利を無効化し発動時に究極与ダメージアップ+50%、メインアビリティ発動時に敵の被ダメージカットを100%マイナスと強力な技になっている。特殊アーツでは追撃が可能で気力バニシングゲージの回復、敵味方に待機カウント+3の効果。場に出たときに自身の強化と敵全体に「体力被回復量40%ダウン」は回復の多い対再生を意識してそう。カウント経過でも徐々に強くなる。

53位 SP魔人ブウ:ゴテンクス吸収BLU

射撃攻撃力が高いタイプで戦闘序盤に強い。序盤は特殊アーツでは気力を50も回復でき、ユニークアビリティで打撃アーツのコストも下がる。敵から攻撃を受けるまで与ダメージがアップしているので上手く活用する事で大ダメージを狙えそうだ。必殺アーツのバフ解除も使い勝手が良い。

54位 SPグレートサイヤマン1号:2号(アシスト)RED

耐久の高いキャラで交代時に味方の与ダメージアップ、気力回復、3回までの体力回復が発動する。味方をサポートする能力に長けているので長く活躍できるでしょう。

55位 SPベルガモRED

究極アーツはバトルメンバーの数が多いほど威力が上がる。やや尻上がりタイプで20カウント経過後にダメージアップ系やコストダウン、ドロー速度アップなどの効果が付与されます。20カウント経過後に体力も回復し、敵の攻撃終了時に受けたダメージの20%を回復するのも特徴。「エピソード:超 宇宙サバイバル編」の体力を上げるZアビリティも長期的に活躍できそうか。

56位 SP孫悟飯:超サイヤ人YEL

ステータス自体はそれほど強くないが自身が戦闘不能になると味方を強化するとアビリティが強力。未来タグとの相性がかなり良い。この効果はPvPだけでなくイベントのチャレンジ達成などでも効果的なので初心者にもオススメできる。

57位 SPベジータベビーGRN

打撃攻撃力が高く、気力回復速度が早い。特殊アーツでは制限なしに体力10%気力30と回復できる。メインは「被ダメ50%アップ」「気力回復速度100%ダウン」「ドロー速度1段階ダウン」のデバフ重視。ベジータ一家への特攻を持ち孫悟空への特防を持つ。敵が出血・強出血の場合にダメージを上げる新しいタイプ。「与ダメージ30%気力30回復」の交代バフも持つ。

58位 SP超フルパワーサイヤ人4孫悟空GRN

射撃系が強いタイプの孫悟空で手持ちの射撃アーツの枚数で必殺技を最大100%ダメージアップできる。究極アーツで体力の回復もでき、射撃アーツを使用して自身を強化できるので共闘でも活躍しそうだ。

59位 SPベジータ:超サイヤ人:GTYEL

メインアビリティ・ユニークアビリティ・特殊アーツで味方全体の射撃ダメージを上げる事ができる。射撃与ダメージはライジングラッシュの威力にも大きく影響するのでライジングラッシュで最大ダメージを狙うイベントのチャレンジなどの補助役として重宝するでしょう。

60位 SPトランクス:青年期PUR

自身の火力も高く与ダメージだけでなく必殺ダメージを直接上げる事もできるのでライジングラッシュでの大ダメージも狙えそうだ。自身が攻撃するだけでなく交代時にベジータ一家、超サイヤ人を強化するアビリティがあるのも魅力だ。

61位 SP第一形態フリーザPUR

射撃攻撃力、打撃攻撃力どちらも高い。所持アーツに必殺アーツを持つため、全体で必殺アーツの手札が増えるのは魅力。究極アーツはサイヤ人に対する特攻も持つ。戦闘開始時にカウント制限なくバディの与ダメージをアップできるので超次元共闘でも重宝しそうだ。後退時に自身の体力を回復でき、カバーチェンジでの救出系も魅力。

62位 SPラベンダPUR

敵が毒または強毒の状態だと与ダメージを大きくアップできる。必殺アーツで強毒を付与できる上に特殊アーツ使用後は射撃・打撃アーツでも強毒を付与できる。特殊アーツや必殺アーツもドローする事ができトリッキーな上級者向けキャラとなりそう。リセマラにはオススメできない。

63位 SPフリーザ:フルパワー:最終形態YEL

必殺アーツが強力でライジングラッシュ系のイベントでも重宝しそう。かなり火力が高い上に気力まで回復できるの魅力。耐久力も高く、体力0から一度だけ復活できる。

64位 SPスーパーベビー2BLU

火力が低い耐久タイプだが「サイヤ人」と「混血サイヤ人」に40%の特攻を持つ。後退時にGTと再生の与ダメージを15%アップして体力を10%回復する。メインアビリティの味方の体力被回復量を50%アップも合わせて使いたい。再生やGTパを作りたい人にオススメ。

65位 SP孫悟空:超サイヤ人:GTGRN

GRNでは貴重な速攻タイプの射撃タイプ。メインアビリティでアーツカードドロー速度を上げる事で連続したアーツの使用が可能。バトル開始から60カウントは射撃与ダメージを40%アップ ・自身の射撃アーツコストを15ダウン ・自身の被ダメージを20%カットの効果があるため序盤に強い。シンプルな強さなので初心者にも使いやすいでしょう。

66位 SP魔人ブウ:純粋RED

打撃攻撃に特化したキャラで通常の打撃アーツに麻痺があるのが特徴です。所持アーツが打撃2枚なので使いやすくなるポイントでしょう。与ダメージを上げる特殊も使いやすく場に出た時に1枚ドローする。他にも場に出た時の与ダメージアップやドロー速度アップもありシンプルで初心者にも使いやすいキャラでしょう。魔人ボディでは被ダメカット、状態異常無効、攻撃時体力回復の効果が消去不可で永続する。

67位 SPバーダック:反逆の戦士変身RED

耐久は低いが打撃攻撃、射撃攻撃のどちらも高い。耐久は高くはないが回復系のアビリティを持ち、打撃アーツ使用時にも3%回復できる。変身後の必殺アーツはフリーザ軍への特攻を持ち、変身後のメインアビリティでの交代禁止と必殺ドローの効果のシナジーも強い。自身が交代禁止の間、自身の被ダメージを50%カットするのもPvPなどでは重宝しそうだ。

68位 SP孫悟天:幼年期YEL

火力も高いが交代時に味方を強化できるアビリティ持ち。特殊アーツでも自身だけでなく味方の与ダメージをアップする。射撃アーツ使用でバニシングゲージを10%回復。変身のカウント時間は短いが自動での体力回復や火力アップの上昇値も高い。

69位 SP孫悟空:元気玉吸収GRN

射撃攻撃力と耐久が高いのが特徴。特殊アーツは使用するタイミングが初心者には難しいがバニシングゲージを即時回復と強力。人造人間への特攻や与ダメージアップのアビリティも多くイベントでも重宝しそう。

70位 SPゴクウブラックPUR

回復で耐久が高く、サイヤ人への特攻、後退時に敵にダメージアップのデバフなど間接的に味方を強化できる。

71位 SP孫悟空:GTRED

打撃攻撃力が高く打撃・射撃アーツカードを使用する度に気力を5回復するのでコンボが繋がりやすいのが特徴で特殊ではアーツカードドロー速度を1段階アップできる。究極アーツカード「龍拳」にはふんばりなどの復活を無効化する効果がある。

72位 SPベジータ:超サイヤ人4RED

射撃攻撃力に特化したタイプで通常の射撃アーツに射撃被ダメージ10%アップのデバフを持つ。究極アーツはダメージカットを無効化し確率で気絶させるのが特徴。場に出て20カウントは火力がかなり高く、戦闘開始時にはドロー速度アップ、射撃コストダウンがある速攻タイプ。メインアビリティでは味方全体を強化できる。火力が上げやすくイベントなどでも重宝しそう。

73位 SPディスポRED

ブルーベジットのように打撃射撃アーツを使用するとカードをドローできる。特殊アーツでもカードを1枚ドローでき、ドロー速度もアップ、場に出た時にコストダウンも発動するので連射性能は人気のブルベジを上回る可能性がある。リセマラおすすめ!とまでは言えませんが、使って楽しいキャラだと思うので目当てのキャラと組み合わせて確保しておきたい。

74位 SP孫悟空:界王拳BLU

界王拳状態になると全てのステータスがアップしトップクラスの性能になる。攻撃だけでなく耐久力も上がる。特殊アーツを上手く使えばバニシングステップも連続で使用でき初心者でも使いやすい。変身解除の条件だけは注意しよう。

75位 SPザマスRED

打撃攻撃力と射撃攻撃力は低いが他は平均以上に高い。メインアビリティで味方の体力を25%回復、攻撃終了後、受けたダメージの10%を回復、体力が0になった時、1度だけ体力を20%回復と耐久力が高い。常時「サイヤ人」「混血サイヤ人」への与ダメージアップ効果があるのも魅力でしょう。初心者よりも上級者に人気が高いキャラ。

76位 SP孫悟飯:青年期 超サイヤ人BLU

体力、打撃・射撃防御が高い耐久系のキャラだが孫悟空や孫一族と組み合わせる事で打撃攻撃力を大幅にアップする事ができる。メインアビリティの回復も少し難しいイベントで重宝するでしょう

77位 SP魔人ブウ:アルティメット孫悟飯吸収GRN

必殺ダメージをアップできたり与ダメージをアップできるスキルが多いのが特徴。必殺ダメージはライジングラッシュのダメージにも大きく関係するのでイベントのミッションなどで重宝しそう。自身が場に出たり敵が交代したりとやや緩めな条件でパワーアップできるのも初心者に使いやすいはず。

78位 SP孫悟天:幼年期 超サイヤ人PUR

孫悟飯と相性が良いのでリセマラするなら合わせて狙いたい。孫一族の与ダメージをアップするユニークアビリティや孫一族のバトルメンバー数で自身の射撃与ダメージをアップする効果は実装されている孫一族が多いのでイベントでも使いやすいでしょう。

79位 SPセル:初期形態GRN

体力回復を持つキャラで、射撃攻撃力が高く、打撃攻撃力もそれなりに高い。Zアビリティも火力系で「人造人間」「未来」の2つに属するキャラならば射撃打撃攻撃のどちらもアップする。

80位 SPバジルBLU

ユニークアビリティのドロー速度アップと特殊アーツのコストダウンが組み合わさるとコンボ連続しやすくなる。バニシング系のアビリティが多く必殺アーツを当てるとゲージを60%回復、メインアビリティで100%回復がある。バニシングステップに成功すると気力回復、与ダメージアップを自身に付与し、相手には特殊必殺アーツの封印、被ダメージアップのデバフを付与する。リセマラよりは上級者向きのキャラとなるでしょう。

81位 SPフリーザ:最終形態YEL

打撃攻撃力が高く射撃攻撃力・打撃防御力以外のステータスが平均以上に高い。特殊アーツのテレキネシスは敵を行動不能にできるのでソロイベントなどでも使用しやすい。常時サイヤ人への与ダメージアップ、必殺で悪の系譜のダメージアップと上級者に人気が高いキャラ。

82位 SPベジータ:超サイヤ人2PUR

メインアビリティでの追加必殺アーツドローと1度だけ必殺ダメージをアップする効果は初心者でもイベントのチャレンジクリアなどで使いやすい。特殊アーツでは戦闘不能な味方の数だけ射撃与ダメージがアップする効果で味方全員に効果があり味方2人が戦闘不能になると特殊アーツをドローし自身の射撃与ダメージをさらに上げる。後退時にサイヤ人、混血サイヤ人の与ダメージをアップする効果も様々なメンバーで有効なので初心者にもオススメ。

83位 SP孫悟空:超サイヤ人YEL

自身が戦闘不能になるだけで味方の体力を15%回復 ・与ダメージを30%アップ ・気力回復速度を30%アップはイベントでもかなり使い勝手が良いでしょう。ライジングラッシュなどのダメージを上げるにも使いやすい。またメインアビリティではバトルメンバーの孫一族の数で与ダメージをアップし孫悟飯・孫悟天で揃えるとライジングラッシュのダメージを上げる事もできる。

84位 SPトランクス:幼年期GRN

打撃攻撃力と打撃防御力が高いキャラクターで超サイヤ人に変身時に味方に混血サイヤ人、ベジータ一家がいると自身を強化できる。打撃アーツ使用時にドロー速度アップ、コストダウンが付与されるのが魅力。場に出た時に相手に待機カウントを付与するのはPvP向き。

85位 SPターレスPUR

バランス調整でステータスが大幅に向上。特殊アーツを使用して特殊アーツをドローする事があるので連続での体力回復も可能になった。主人公の孫悟空や孫悟飯が属する「孫一族」に対するダメージも上がるので敵キャラ好きにもオススメ。

86位 SP孫悟空:超サイヤ人3RED

バトル開始から一定時間、与ダメージアップ効果や気力回復速度アップ、打撃射撃アーツのコストダウンと序盤の速攻で活躍するキャラクター。慣れるとアーツを連続できるので初心者でも爽快感のあるキャラでしょう。さらにダメージをアップするメインアビリティを使用できるまでも早く、特殊アーツでは気力を回復でき必殺ダメージもアップするので上手く組み合わせて使いたい。ZアビリティはREDの打撃射撃攻撃をアップする効果があるので難易度の高いイベントなどで重宝するでしょう。

87位 SP人造人間13号BLU

射撃攻撃力に特化したキャラで人造人間チームでのアタッカー向き。与ダメージを上げる能力が多いのでライジングラッシュでの大ダメージ狙いにも向くでしょう。人造人間チームを組みたい人は入手しておきたいキャラ。

88位 SP超17号GRN

射撃攻撃力と耐久が高く究極アーツの電撃地獄玉の敵全体に100%の確率で麻痺を付与する効果が強力。カバーチェンジ時、敵の気弾系による攻撃を吸収する事ができ、気力と体力を回復し与ダメージを上げ、被ダメージをカットできる。

89位 SPトランクス:青年期(怒り):超サイヤ人YEL

射撃攻撃力と射撃防御力が高く、神の気と再生に対する特攻を持つ。射撃アーツで気力を回復し使いやすくなっている。カバーチェンジでダメージをカットでき、相手のライジングラッシュ発動時には自身の待機カウントを10短縮するなどライジングラッシュでのカバーチェンジがしやすくなっている。また攻撃を受けると自身を強化し未来・ベジータ一家のキャラも強化、体力の回復、異常回復ができる特殊アーツをドローする。味方が攻撃を受けると与ダメージをアップするなど全体的に防御系に特徴がある。

90位 SPカリフラ:超サイヤ人2PUR

カリフラは打撃攻撃力に優れたキャラクター。サイヤ人に対する、自身の打撃与ダメージを40%アップする効果が常にある状態なのでソロイベントやPvPで使いやすく初心者にもオススメ。女戦士でパーティーを組めるとさらに強化する事ができる。メインアビリティと特殊アーツでさらに与ダメージをアップできるのでミッションやチャレンジでも活躍するでしょう。

91位 SP孫悟飯:変身GRN

ダメージアップ系も多くトランクスを落として自分を強化できるのと、人造人間への特攻があるためイベントなどでも活躍が期待できそうだ。

92位 SPブルマ:少女期BLU

特殊アーツにはライジングラッシュに使用するドラゴンボールを1つ増やす効果がある。ソロイベントなどではライジングラッシュが重要な要素になるので初心者にも嬉しい効果でしょう。メインアビリティでは味方全体を回復でき、後退時には仲間(女戦士のみ)の与ダメージをアップできる効果も魅力だ。

93位 SPスラッグ:超ナメック星人BLU

体力が高いのが特徴的で打撃攻撃力が高い。特殊アーツではライジングラッシュに必要なドラゴンボールを増やす事ができるため、イベントやストーリーでも使いやすいでしょう。打撃与ダメージをアップできる特徴で体力の減少とカウント数の2種でアップする、初心者でも発動しやすい条件。

94位 SP一星龍:イーシンロンYEL

射撃攻撃力と射撃防御力が高い。特殊アーツはカードを1枚ドローしてヒットすると自身の気力を回復、各アーツとコンボを繋げやすくなっている。メインアビリティでは回復の妨害や被ダメージアップ、特殊コストアップのデバフ、場に出た時の被ダメージカット50%、体力0で復活し属性不利無効化、発動回数は1回だが敵味方がライジングラッシュを使用すると与ダメアップ50%気力回復速度100%の効果が付与される。

95位 SP合体13号:人造人間RED

人造人間だけでなくベジット、ゴジータなどの合体戦士とも組みやすいのが特徴。劇場版編のタグも持つ。打撃攻撃力が高く耐久も高い。超サイヤ人に対する特攻を持ちカウント経過で強くなるので初心者でも扱いやすい。味方の人造人間が2人戦闘不能となるとさらに強くなる。人造人間を強化するZアビリティも強力で人造人間好きにはおすすめ。

96位 SPラディッツGRN

射撃攻撃力、打撃攻撃力のどちらも高く射撃攻撃時にバニシングゲージを回復できるのは特徴的だ。必殺アーツでは手札の封印、特殊は被ダメアップのデバフと使いやすい。「タグ:サイヤ人」または「タグ:再生」に強いのも特徴だ。

97位 SPバーダック:反逆の戦士GRN

特殊アーツで気力を回復できるのでアーツを連続して使いやすいキャラです。Zアビリティでサイヤ人を強化できるのでスタメン以外にも長く使用できる。トーマやセリパなどのEXキャラでさらに強化も可能。敵を倒したり戦闘不能なメンバーがいると攻撃力がアップするので調整すると◯◯万ダメージを出せなどのイベントチャレンジでも活躍できる。

98位 SP人造人間18号BLU

SPARKING人造人間18号

打撃・射撃攻撃のどちらも上げるZアビリティが強く。孫悟飯やトランクスといった混血サイヤ人に対するダメージをアップする効果があるのでソロなどで活躍する機会が多い。クリリンと組み合わせるとさらに強化できる。

99位 SPチチGRN

打撃・射撃攻撃共に平均以上に高く気力回復速度が高い。最大の特徴は常時、「孫一族に対する、自身の与ダメージを80%アップ」で孫悟空、孫悟飯、孫悟天といった人気キャラクターに対して強いのが特徴。上記のキャラはソロイベントやストーリーの敵としても登場するので初心者でも使いやすいでしょう。主人公の「悟空」に強いのは長く活躍できそう。

100位 SPクウラGRN

攻撃系と耐久も高いキャラです。特殊アーツの破壊光線は気絶で敵の動きを止める事ができる初心者にも使いやすい技です。メインアビリティはアーツを使用する気力を回復しドロー速度をアップします。使用するだけで連続してアーツを使いやすくなるでしょう。戦闘不能なメンバーがいると強くなるので◯◯ダメージを出せ!などのイベントチャレンジでも活躍できる。

101位 SP人造人間14号GRN

打撃攻撃力が高く体力防御も高いのが特徴。登場時の打撃攻撃力は1位。Zアビリティも人造人間の打撃射撃の強化なので実質的な火力は数値以上でしょう。特集アーツの被ダメアップ&味方与ダメアップも優秀。人造人間好きならリセマラ候補に加えたい。

102位 SP人造人間15号PUR

控えに戻る際、味方の与ダメージを20%アップと人造人間のコストダウンはイベントなどで人造人間を使用する時に有利になると思われます。

初心者の質問・サイトへの要望・暇つぶしの雑談などご自由に。匿名も大歓迎!!

コメントを残す

20件のコメント

      1. 環境的に
        ゴクウブラックはブロリー、ベジブルにボコボコ
        ベジータは身勝手とSS3にボコボコ

  1. その辺のランキングより少しましなランキングだな❗ベジットがもう少し下だな
    今じゃ攻略やアビの防ぎあるから運営も実際プレイしてみなよ

  2. 速効型の心臓病の孫悟空おもろー
    ストーリーでは大活躍だけどPvPでも使えそう

  3. 復帰勢だけど結晶凄いな
    今の当たりはクウラと人造人間17号あたりかい