🚩 開催中のイベント&ガシャを開く🔻

超次元共闘チュートリアルまとめ&ヒント

新コンテンツ超次元共闘では、「アシストアクション」や「キズナインパクト」などの超次元共闘専用アクションを使って、バディと力を合わせてボスにチャレンジしていきます。

簡単なヒント

有利属性を選出する

敵の属性を見て有利属性を選出しましょう。

ライジングラッシュはシールド破壊後に当てる

敵にシールドがある状態でライジングラッシュを当てても削れない。シールドが破壊された事を確認して、ゲージが赤の時にライジングラッシュを当てるようにする。

超次元共闘とは?

超次元共闘とは自分1キャラ、バディ1キャラの2vs1でボスとバトルを行う
ハイスピードバトル。バトルに勝利するには「バディ」との連携が大事。

パーティ編成

パーティはバトルメンバー1人とサポートメンバー10人で編成。
サポートメンバーは「Zアビリティ」と「戦闘力ボーナス」でバトルメンバーを強化可能。

「バディ」とマッチング

パーティ編成後、バトルで一緒に戦う「バディ」とマッチング。

招待 「招待」でフレンドやギルドメンバーを「バディ」にすることも可能。
探す 「探す」で「バディ」を自動でマッチング。

超次元共闘のボスが持つ「シールド」

ボスは特殊な「シールド」を持ち、シールド中は受けるダメージが減少し、アーツ攻撃時の吹き飛ばしが無効化。また、シールド中のボスはKOできないので注意。

シールドの削り方

シールドはボスにダメージを与えると削れ、シールドを削り切るとボスがクラッシュし、ストライクチャンスになる。
ストライクチャンス中はボスが吹き飛ぶようになり、大ダメージを与えるチャンス。

シールドは復活する!

シールドは徐々に回復し復活。シールドが復活するとバーストが発生し、両プレイヤーがしばらく行動でないので注意。

バディと協力して「リンク」をためる

ボスにアーツカードでダメージを与えるとリンクが発生。
リンクは両プレイヤーがダメージ与えるとたまる。
※一定時間内にダメージを与えられないとリンクが終了してしまうので注意!

リンクがたまると1回のダメージでより大きくシールドを削ることができ、ストライクチャンスが発生すると、リンクのたまっている量により両プレイヤーが強化される。

バディをフォロー

ボスは固有のパラメーター「ヘイト」を元に攻撃するターゲットを決定。
ヘイトはプレイヤーがアクションを行うと変動し、特定プレイヤーのヘイトが高まれば攻撃対象となる。

「挑発」でフォロー

超次元共闘では挑発という専用アクションがあり、挑発を使うとボスのプレイヤーに対するヘイトが上昇。

「アシストアクション」でバディをフォロー

超次元共闘では専用のアシストアクションが使用できます。アシストアクションはバディをかばい、ボスのターゲットを一定時間自分に固定。

バディと連携「キズナインパクト」

超次元共闘では、打撃アーツがぶつかり合うとボスの動きを止められます。
画面に表示される矢印通りにフリック入力を行うと、より長く動きを止められます。

バディがボスの動きを止めている間に、打撃or射撃アーツで攻撃を行うと、
連携攻撃キズナインパクトが発動します。
キズナインパクトはシールド状態のボスでも吹き飛ばすことが出来ます。

バディと放つライジングラッシュ

超次元共闘のライジングラッシュでは、バディもカードを選択。
選択したカードが1枚でもボスと違えば成功となり、両プレイヤーのカードが一緒だと超成功。

超次元共闘ではライジングラッシュを使用しても、バディのドラゴンボールは無くならない。

超次元共闘でもらえる報酬

超次元共闘では勝利すると、限定報酬とボーナス報酬、バトルポイントなどが獲得。
限定報酬は、クリア時に1日に限られた回数だけ受け取り可能。
さらに、ギルドに所属していると、バトルをクリアした時に「バトルポイント」を獲得。
ギルドメンバー同士でクリアすると、より多くのバトルポイントを獲得可能。

※「バトルポイント」はギルドコンテンツで使用。

※「超次元共闘」は2部8章7話をクリアするとプレイ可能に。

※「超次元共闘」はイベントページにあるバナーか「MENU」内のアイコンをタップすることで専用画面へ移動可能。

超次元共闘 VS ブロリー

現在は、「超次元共闘 VS ブロリー」が開催中。

最新コメント

ギルドメンバー募集

4件のコメント

      1. フレンドを招待してもフレンドが入れない時と入れる時があります
        入れない時の対処法はありますか?

初心者の質問・サイトへの要望・暇つぶしの雑談などなどコメント欄は何を書き込んでもOKです。自由に使って貰えると嬉しいです。匿名大歓迎。メール・名前・サイトの項目は未記入でOK。Twitterなどの各種SNSと連携して自分のコメントにリンクとアイコンを表示できます。

コメント