イベントストーリーの流れ・セリフまとめ ドラゴンボールZクロスキーパース

期間限定のイベントのストーリーの流れやセリフをまとめます。最新順ですが目次は逆になっています。

  1. 油断大敵の超能力使い 惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ1
  2. フリーザ軍最強の戦士 惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ2
  3. 意思を受け継ぎし戦士 惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ3
  4. 暴虐なる最終形態 惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ4
  5. 人類最後の希望…? 恐怖のセルゲーム ステージ1
  6. 美しき人造人間 恐怖のセルゲーム ステージ2
  7. 自然を愛する超兵器 恐怖のセルゲーム ステージ3
  8. 運命の日 恐怖のセルゲーム ステージ4
  9. 魔導師に操られし者 地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ1
  10. 正義の死神参上! 地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ2
  11. 湧き上がれ!究極の力 地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ3
  12. 純粋なる邪悪 地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ4
  13. 小さくなった孫悟空 タイムマシンクエスト 探索ステージ
  14. 銀河の主役はこの私! 華麗に咲く!銀河を駆ける乙女(ヒロイン) ステージ1
  15. 誇り高き戦闘民族の王子 ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ1
  16. 美しき側近戦士 ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ2
  17. わずかな希望にかけて ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ3
  18. 宇宙の帝王 ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ4
  19. 復讐のマッドテクノロジー 悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ1
  20. 未来から来た悪魔 悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ2
  21. 絶望に抗う剣 悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ3
  22. 無尽蔵の超パワー 悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ4
  23. 正義のヒロイン 緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ1
  24. グレートサイヤマン出撃! 緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ2
  25. 界王神の腕試し 緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ3
  26. 復活の魔人 緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ4

復活の魔人

(緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ4)

魔人ブウ:善「ブウーーーーーッ!!」
ブルマ「な なんなのよあれ! あのピンクいのは!!」
魔人ブウ:善「おなかへった! おかしくう!」
ブルマ「きゃー!! ちょっとちょっと! やめなさい!!」
ブルマ「な なんとか ゲートに押し込めたわね… 死んじゃうかと思ったわよ」
界王「な なんというわやつじゃ… とんでもないものが きてしまった…!」
界王「いや しかしよく追い返した! すばらしい戦いじゃったぞ!」
界王「だが またいつあのような 恐ろしいものがくるかわからん…」
界王「今のうちに 仲間を強くしておくといい」

-【力】魔人ブウ:善との戦闘に勝利 -

界王神の腕試し

(緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ3)

ブルマ「ゲートが開いたはずなのに… 誰もいないわね 帰っちゃったのかしら?」
ブルマ「あら?」
界王神「こんにちは あなた方はこの世界の人間ですね」
ブルマ「だ 誰よあんた! もしかしてゲートから…?」
界王神「実はあなたたちのうわさを きいたことがありまして」
界王神「一度お手合わせをしてみたいとおもっていたんですよ」

-【速】界王神との戦闘に勝利 -

界王神「これは… 想像以上のすばらしい力でした」
ブルマ「な なんなのよあんた… いったい何者なわけ…」
界王神「わたしは 界王神と申します」
界王神「あなたたちはこのあと とてつもない怪物と 戦うことになるでしょう」
界王神「しかしこれだけの実力があれば あの怪物にも 勝てるかもしれません」
界王「ひええ…!! あ…あの少年が か…界王神さま……!?」
界王「こ これは とんでもないことになるぞ!」
界王「い 今のうちに クロスメモリを集めて戦力を強化するのだ!」

グレートサイヤマン出撃!

(緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ2)

ブルマ「あら? 誰かいるみたいね ねえちょっと!」
グレートサイヤマン「い!? ブルマさん!!」
ブルマ「聞いたことある声ね… 知ってる人かしら?」
グレートサイヤマン「い… いえ… その…… わ わたしは」
グレートサイヤマン「悪はぜったい許さない正義の味方!! グレートサイヤマンだ!!!!」
ブルマ「は はあ…?」

-【力】グレートサイヤマンとの戦闘に勝利 -

ブルマ「なんて強いの…? それにやっぱり どこかで聞いたことのある声…」
グレートサイヤマン「さ さあ!? なんのことやら ! はっはっは!!」
界王「なんとも かわったやつじゃったな… 悪いやつではなかったが」
界王「むむ! どこかで感じたことがあるような… 不思議な気を感じるぞ!」
界王「な 何者かが 近づいておるようだ…」

正義のヒロイン

(緊急出動!正義のヒーローとハラペコ魔人 ステージ1)

ブルマ「なにかしら… やけに騒がしいわね」
ビーデル「こらーまちなさい!」
ブルマ「な なになに? なんなのよ!?」
ビーデル「あなた さっきいたやつらの仲間ね!? おとなしくつかまりなさい!!」

-【速】ビーデルとの戦闘に勝利 -

ビーデル「ご ごめんなさい! 勘違いだったなんて…」
ブルマ「だ 大丈夫よ 突然知らない世界に来たら 焦っちゃうわよね!」
ブルマ「さあ 一緒に帰りのゲートを探しましょう」
界王「ほれ 悪いものではなかっただろう?」
界王「しかし今回はかなり未来の世界と つながったようじゃな…」
界王「予想外のことが起こるかもしれん 気を引き締めていくのだぞ」

無尽蔵の超パワー

(悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ4)

ブルマ「そこそこ大きいゲートが 開いたみたいね…」
ブルマ「なにが出てきたのかしら…行ってみましょう」

-【技】人造人間17号との戦闘に勝利 -

人造人間17号「すばらしいパワーだ… まさかここまでやられるなんてな」
ブルマ「まだ立てるの…? 何なのよこいつ…」
人造人間17号「残念ながら今の俺達には 別の目的があるんだ」
人造人間17号「だがこんど合ったときは 本気でやらせてもらうぞ」
界王「むむむ…ひとまず 大きな脅威は去ったようだな」
界王「しかし次いつこれ以上の 驚異がああ現れるかわからん!」
界王「今のうちにクロスメモリを 集めて強くなるのだ!!」

絶望に抗う剣

(悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ3)

ブルマ「んーと ゲートが開いたのはこのあたりかしら?」
ブルマ「ちょっと見当たらないわね…あら?」
ブルマ「ねえちょっとそこのあんた!…あら? ……あんたどこかで会ったかしら?」
トランクス「あ!!…い…いえ…べつに…」
ブルマ「そうなの? それよりこのあたりで開いたゲートを知らない?」
トランクス「ゲートでしたら今まさにオレが出てきたものがありますよ」

-【力】トランクス:青年期との戦闘に勝利 -

ブルマ「な 何なのあんた とても強いのね…」
トランクス「ど…どうも あなた方こそさすがです… うわさは本当でした」
トランクス「安心してください オレは偶然ここにきてしまっただけですぐに元の世界にかえりますよ」
界王「なんとも不思議な出会いじゃったな」
界王「だがここで気を緩めてはならんぞ 先日のような恐ろしい者が近づいてくる気配がする…」
界王「引き続き気を締めてゆくのじゃ」

未来から来た悪魔

(悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ2)

ブルマ「こ この町 人がだれもいない…?」
ブルマ「なんだかよくないことが 起こってそうね…」
セル:第一形態「ほう まだ生きているものが 残っていたか」
ブルマ「な なによこいつ…化物じゃない!」
セル:第一形態「ふふふ…おとなしくわたしのパワーの一部になってもらおうか」

-【速】セル:第一形態との戦闘に勝利 -

セル:第一形態「ば バカな…!? わたしが完全体ではないといっても… ここまでとは…」
ブルマ「か 完全体ですって!? まだ上があるってこと!?」
セル:第一形態「くっくっく……! まだだ まだわたしは強くなることができる」
セル:第一形態「そして必ず完全体になり 究極の力をてにするのだ!!!」
ブルマ「あ ちょっと! 逃げられたわ… 大変なことになっちゃったわね…」
界王「な なんということだ… とんでもないものが現れおった…」
界王「いかんぞ! このままではいかん!!」
界王「あれを倒せるほど強くならねば!」
界王「一刻も早くクロスメモリを集めて仲間を増やすのじゃ…!」

復讐のマッドテクノロジー

(悪魔のテクノロジー!脅威の人造人間 ステージ1)

ブルマ「もーこんな街はずれで… 早くゲートを探しちゃいましょう」
ブルマ「あら? 何か焼けるようなにおいが…」
ブルマ「あ あいつだわ」
ブルマ「どこかで見たことある気が… まあいいわ はやく倒しましょう!」

-【速】ドクター・ゲロとの戦闘に勝利 -

ドクター・ゲロ「お……おのれ……」
ドクター・ゲロ「覚えていろ… 17号と18号がいまにきさまらを 殺しにくるぞ!!」
ブルマ「17号と18号…? どういうこと?」
ブルマ「あんなやつらが まだやってくるってこと?」
界王「むむむむ… 何やらよくない予感がするぞ」
界王「まだ敵が潜んでおるかもしれん もうしばらくこのあたりを 警戒しておいてくれ」

宇宙の帝王

(ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ4)

フリーザ「おやおや ナメック星人とは違いますね どちらの星の方でしょうか?」
ブルマ「な なによこいつ… なんか雰囲気が違うわね…」
フリーザ「まあどこでも問題ないでしょう」
フリーザ「ただし わたしの目的の邪魔になるなら 消さなければいけませんね」

-【力】フリーザとの戦闘に勝利 -

フリーザ「下級生物どもめ…!! どこへ隠れたっ!!!」
フリーザ「ゲートが 開いてしまいましたか…」
フリーザ「しかたがない… 一旦体勢を立て直しましょう」
ブルマ「い 行ったかしら…?」
ブルマ「ちょうどいいタイミングで 開いてくれてよかったわ… 今だけはゲートに感謝ね」

わずかな希望にかけて

(ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ3)

ブルマ「きゃっ!!! だ 誰よあんた!!」
ブルマ「まさかフリーザって やつの仲間…」
ブルマ「え?ちがうの? やだーそれなら早く言ってよね」
ブルマ「そうだ! わたしクリリン君と悟飯くんと はぐれちゃったのよ!」
ブルマ「どちらかが見つかるまででいいの! 若い娘さんが知らない世界の星で ひとりはかわいそうでしょ? 一緒に探しましょ!」

-【技】クリリンとの戦闘に勝利 -

クリリン「ってブルマさんじゃないですか! どうしてこんなところに…」
ブルマ「どうしてじゃないわよ! 死ぬかと思ったじゃないの!」
ブルマ「それにあんなぶっそうなところに 女の子ひとりを放っといて 許されるとおもってんの!?」
クリリン「ははは…こっちのほうが 危険なんですけどね」

美しき側近戦士

(ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ2)

ブルマ「けっこうな広い星ね… 手分けした方が早いかしら?」
ブルマ「あら?何か飛んで…」
ザーボン「ナメック星人ではないな… 異星人か?」
ザーボン「どちらにせよ 我々フリーザ軍以外のものならば 始末する必要があるな」
ブルマ「…へ?」

-【力】ザーボンとの戦闘に勝利 -

ブルマ「やっぱりあまり長く居たくないわね… 悪そうなやつらをどんどん送り返して はやく地球に帰りましょ!」

誇り高き戦闘民族の王子

(ナメック星の危機!宇宙の暴君降臨 ステージ1)

ブルマ「急にほかの星にいけだなんて 言われてきちゃったけど…自分の世界じゃないみたいだわ」
ベジータ「おい女 きさまこの世界の人間か」
ブルマ「な なに!!? あんただれよ!!」
ベジータ「ドラゴンボールとやらを探しに来たが…退屈していたところだ 遊んでやろう」

-【技】ベジータとの戦闘に勝利 -

ベジータ「ずいぶんひどいめにあわせてくれたな」
ブルマ「な なんなのよこいつ…!? まだ平気そうな顔してるわよ!?」
ベジータ「よくおぼえておけよゴミども…… 次はきさまらを こっぱみじんにしてやる!」
ブルマ「なんてやつなの… もしかして こんなやつばっかり いるだなんて言わないわよね…?」

銀河の主役はこの私!

(華麗に咲く!銀河を駆ける乙女(ヒロイン) ステージ1)

ブルマ「ゲートの近くまで来たけど誰もいないわね…」
パン:GT「ちょっとそこの人ー!」
ブルマ「? どこから声が…」
パン:GT「よいしょっと」
パン:GT「ねえってば!!!」
ブルマ「なっ なによこの子!?」
パン:GT「ちょっと聞きたいことがあったんだけど…」
パン:GT「あなたたち強そうね 一度手合わせしてくれない?」

-【速】パン:GTとの戦闘に勝利 -

パン:GT「よく見たらブルマさんじゃない! …なんだか少し若返った?」
ブルマ「あら うれしいこと言ってくれるじゃない?」
ブルマ「よく分からないけどあなたは 私のことを知ってるみたいね」
界王「なんともパワフルな女の子じゃのう」
界王「だが気の反応はこの娘だけではない油断するでないぞ」

小さくなった孫悟空

(タイムマシンクエスト 探索ステージ)

トランクス「ここで鍵を手に入れることができるようですね… 頑張りましょう」

-【技】孫悟空:GTとの戦闘に勝利 -

孫悟空:GT「おっす! おめえトランクスじゃねえか! なにやってんだ?」
トランクス「も もしかして悟空さんですか!? どううしてそんな姿に…」
孫悟空:GT「へへへ~ ちょっといろいろあってな」
孫悟空:GT「はあ…それにしてもどうしてゲートをくぐったんですか 危険ですよ」
孫悟空:GT「オラ今探しものしてんだ それで迷い込んじまって」
孫悟空:GT「心配しなくてもちゃんと帰るぞ」
トランクス「それなら大丈夫ですね… オレたちも早く目的を果たしに行きましょう」

純粋なる邪悪

(地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ4)

魔人ブウ:純粋「ハア~…」
ブルマ「な なによあれ… 何が起きてるのよ…」
魔人ブウ:純粋「ウギャギャギャオ~ッ!!!」
ブルマ「ぎゃー!! ちょっと! 早くあれを止めるわよ!!!」

-【力】魔人ブウ:純粋との戦闘に勝利 -

魔人ブウ:純粋「ギ…」
ブルマ「た たおしたのかしら…?」
ブルマ「よ よかった~ こんなとんでもない奴 二度と会いたくないわよ…」
界王「き きまったーーーー!!!」
界王「よくぞ よくぞあの化物あいてに!!! わしは感動したぞ!!」
界王「いやはや おぬしならまさかとは思っていたが… ほんとうによくやってくれた…」
界王「これからも仲間を強くして精進していくといい」

湧き上がれ!究極の力

(地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ3)

ブルマ「ど ど どこよここ~!! 誰かタスケテ~!!」

-【速】アルティメット孫悟飯との戦闘に勝利 -

ブルマ「たすかった… 急にゲートがひらいちゃうもんだから びっくりしちゃったわ」
ブルマ「ここは…ふんふん だいぶ過去の正解なわけね」
ブルマ「大丈夫よ この辺で待っていれば そのうちまたゲートが 開くだろうから」
ブルマ「それまで私の護衛 お願いね!」
界王「やれやれ 何事かとおもったぞい」
界王「別世界の娘が紛れ込んでおるとは さすがのわしも驚いたわい」
界王「!!!」
界王「な 何か強烈なものが こちらに向かっておるぞ…」
界王「こうしちゃおれん!! はようクロスメモリを集めて キャラクターを強くするんじゃ!!」

正義の死神参上!

(地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ2)

ゴテンクス:超サイヤ人「イヤッホーーーッ!!! ヒューヒュー!!」
ブルマ「な な なによあの子…!?」
ブルマ「今 ゲートから出てきたの あの子よね…?」
ゴテンクス:超サイヤ人「わるいやつ どこだーっ!!!」
ブルマ「ちょ ちょっとまちなさい!! まちなさいよこらーっ!!!」

-【技】ゴテンクス:超サイヤ人との戦闘に勝利 -

ブルマ「まったく… 急に暴れたら危ないじゃないの!」
ゴテンクス:超サイヤ人「すげー!! ちょうつえー!!」
ゴテンクス:超サイヤ人「なあなあ もう一回やろうぜー!!!!」
ブルマ「人の話を聞きなさい!!」
界王「なんともまあ 騒がしいのが現れたのう…」
界王「いやしかし 悪いものではなくて よかったよかった」
界王「あの強さで悪いものだったら どうしようかと…」
界王「しかし油断はできんぞ こやつらよりも強い気が こちらに向かっておる」
界王「気を引き締めて ゆくのだ」

魔導師に操られし者

(地球滅亡!悪夢の逆行変身 ステージ1)

スポポビッチ「ぐあああーっ!!!!」
ブルマ「な なんなのよあれ!! に 人間なの…?」
スポポビッチ「ぬひひひ…」
ブルマ「ひいぃぃ!! み 見つかっちゃったじゃないの!!」

-スポポビッチとの戦闘に勝利 -

ブルマ「こ これで ひと段落かしら…?」
ブルマ「界王さまがいってたみたいに本当に何かとんでもないものがきてるみたいね…」
ブルマ「ここから先は用心したほうがいいわね」
界王「ううむ…やはりよくないものが 混ざっているようだな…」
界王「娘の言うように ここから先は用心する必要がある」
界王「はやいうちに戦力を整えておくといい」

運命の日

(恐怖のセルゲーム ステージ4)

ブルマ「か かなり大きいゲートが ひらいたみたいね… はやくいきましょう!」
ブルマ「な なによあの怪物! 絶対やばい奴よ…!」
ブルマ「もしかして 向こうの世界から来たのは…」
セル:完全体「ほう… 新しい挑戦者かな?」
ブルマ「ひぃっ!!」
セル:完全体「これは おもったいじょうに 楽しいイベントになりそうだ……」

-【技】セル:完全体との戦闘に勝利 -

セル:完全体「まさか 完全体のわたしが………!!!」
ブルマ「か 勝ったのね…! やったじゃない!!」
ブルマ「これで よくわからない 脅威とやらもおさらばね!!」
界王「し 信じられん!! あの凶悪な的に勝ちおった!!!」
界王「よくやった! よくやったぞ!!」
界王「これでこちらに向かっていた 嫌な予感は消えてなくなった…」
界王「しかしまたいつ 平和が脅かされるかわからん」
界王「引き続き 精進するのだ!!」

自然を愛する超兵器

(恐怖のセルゲーム ステージ3)

ブルマ「うーん ゲートが開いたのは ここのはずなのに…」
ブルマ「これ 置物なのかしら? 微動だにしないわよね…」
ブルマ「もう一度 周辺を探しなおして…」
人造人間16号「置物ではない」
ブルマ「ひぃ! う うごいた!? に 人間だったの…!?」
人造人間16号「人間でもない わたしは 孫悟空を殺すために 創られたものだ」

-【速】人造人間16号との戦闘に勝利 -

ブルマ「なんて強いの…」
人造人間16号「ここまでだ いたずらに命を奪いたくない」
人造人間16号「心配いらない ゲートがひらけば 自分で元の世界に帰る」
界王「どうやら 今回も悪い者では なかったようじゃな」
界王「しかし しかしだ」
界王「とてつもない脅威がこちらに向かってきている気がしてならん」
界王「気を引き締めてゆくのだ よいな!」

美しき人造人間

(恐怖のセルゲーム ステージ2)

ブルマ「あら?何かしらあれ…」
ブルマ「人が通った後よね… 今日はどの世界とも つながっていないと思ってたのに」
ブルマ「とりあえず 追いかけてみましょう」

-【速】人造人間18号との戦闘に勝利 -

ブルマ「な なにが 起こったのよ…」
人造人間18号「おどろいたよ 生身の人間でここまでやるとはね」
人造人間18号「でも残念 お迎えがきたみたい」
ブルマ「ど どこかで ゲートがひらいてる!」
人造人間18号「そういうこと じゃあね バーイ」
界王「予感の正体はこれじゃったか…」
界王「なんとか退けることができたが… 強い敵であったな」
界王「この先もこのような強い敵は 増えていくぞ」
界王「今のうちにクロスメモリを集めて 仲間を増やすのだ!」

人類最後の希望…?

(恐怖のセルゲーム ステージ1)

ミスター・サタン「だははははははーーーっ!!!」
ミスター・サタン「さすがのセルも恐れをなして逃げたか!!」
ミスター・サタン「まあ当然だな 相手がこのオレでは勝機はあるまい! がっはっはーーー!!」
ブルマ「な なんなのあいつ… さっきゲートから出てきたのは あいつよね…?」
ブルマ「…ほうっておいても 問題ないんじゃないの?」

-【技】ミスター・サタンとの戦闘に勝利 -

ミスター・サタン「おうっ…… いたっいだだだだ……!!」
ブルマ「ど どういうこと? なんなのこいつ…」
ミスター・サタン「あだだだだ… 足をふみはずしてしまうとは…」
ブルマ「いや どうみてもふっとんだでしょ…」
界王「なんとも 妙なやつが出てきたようだな」
界王「悪いやつでは なかったようだが…」
界王「むむっ!」
界王「何かとてつもない者が 近づいてくる予感がするぞ…」
界王「悪いやつでなければいいが…」

暴虐なる最終形態

(惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ4)

ブルマ「さ さっきからすごいわね… ゲートが開いているのか この星そのものが揺れてるのか わからないわ…」
フリーザ「おや まだ生きのこっている 生物がいたみたいだね」
ブルマ「だ だれよあんた!!」
フリーザ「名乗る必要はないよね ここで死ぬんだから」

-【技】フリーザ:最終形態との戦闘に勝利 -

フリーザ「そ…そんな……」
ブルマ「や やったじゃない!! たおしたわよ!」
ブルマ「これでこの星も もう大丈夫…」
ブルマ「まあそんなに簡単じゃないわよね…」
ブルマ「まだしばらくゲートは開き続けるわ また悪いやつらがくるかもしれないから 引き続きがんばりましょう」
界王「やりおったーーーーっ!!!!」
界王「よくやった…あいつを相手に…… 圧倒的な強さで」
界王「ひとまず気配は 途絶えたようだが…」
界王「しかしいつゲートが また開くかわからん…!」
(10)界王「クロスメモリ集めや修行は ひきつづき続けるがよい…!」

意思を受け継ぎし戦士

(惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ3)

孫悟飯「あ!ブルマさん!!」
ブルマ「悟飯くんじゃない! ど どうしたの その髪型と服装は…」
孫悟飯「ブルマさん! ピッコロさんと会いませんでしたか?」
ブルマ「ピッコロ? さあ…まだ会ってないけど… 一緒に探してみる?」

-【技】ピッコロとの戦闘に勝利 -

孫悟飯「ピ ピッコロさん…!!!!!」
ピッコロ「待たせたな…」
孫悟飯「よかったーっ!!!」
孫悟飯「さがしてたんですよ ピッコロさん!」
ピッコロ「悟飯…先を急ぐぞ」
孫悟飯「ブルマさん ボクらは急いで 元の世界に戻りますね!!」
孫悟飯「ブルマさんも がんばってください!」
界王「よくやったぞ… おぬしたち!」
界王「なっなにっ!?」
(10)界王「こ こんどばかりは あ…あいてがわるい…」
(11)界王「じかんがない… 一刻も早くクロスメモリで 仲間を集めるんじゃ…!」

フリーザ軍最強の戦士

(惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ2)

ギニュー「帰りのゲートが見つからないとは… 早くフリーザさまに 報告しなければならないが…」
ブルマ「あ あれも向こうからきたやつなの!? でも自分で帰ってくれそうな雰囲気ね… このままかくれてやり過ごしましょう」
ギニュー「何者だっ!!」
ブルマ「ひぇぇぇぇ!! 見つかったじゃないの!!」
ギニュー「こいつはかつてないほどの おもしろい戦いになりそうだ…」

-【速】ギニューとの戦闘に勝利 -

ギニュー「こ…このギニューさまが 降参だと…!?」
ギニュー「し…信じられん……… こ…これがきさまたちの し…真の力なのか……!!」
ギニュー「く…! どこかでゲートが開いたか…」
ギニュー「いまはフリーザさまのもとに向かうのが先だ…」
ブルマ「い 行ったかしら…? もう…生きた心地がしなかったわ…」
界王「よくまあここまでやったもんだ どうなることかとおもったぞ…」
界王「…!!」
界王「ま また新たな気配を感じるぞ…!」
界王「まだまだクロスメモリを集めて チームをきたえるんじゃ…! よいな!」

油断大敵の超能力使い

(惑星震撼!超サイヤ人VS宇宙の帝王 ステージ1)

グルド「どっどこだっ!?」
グルド「ち ちくしょう…!! どこにかくれた…!?」
ブルマ「な なんなのあれ… 超能力みたいなのを使ってたわよ」
ブルマ「でも今まで見てきたやつの中じゃあ そんなに強そうに見えないわね… 案外あっさり…」
グルド「い いた! きええええーーーーーっ!!!!」
ブルマ「ひぃぃぃぃ!!!」

-【技】グルドとの戦闘に勝利 -

ブルマ「ど どうするのよこいつ… ゲートがどのあたりで開いたのか わからないから帰せないわよ…」
ブルマ「と思ったら…タイミングいいわね」
ブルマ「さあ はやく ゲートまで運んじゃいましょ」
界王「おまえたちよくやったぞ」
界王「しかしまた新たな脅威がせまっておるようだ… 油断はできん」
界王「敵がやってくるまで ここでクロスメモリを集めて 新たな的に備えるのだ…!」

雑談でも質問・要望でもお気軽にコメント下さい

コメントを残す

画像も投稿できます