公開日:2019/11/12

究極変身最終形態クウラ50レベル4500おすすめ構成

編集者:亀仙人

特攻キャラクター

新キャラだけでなく旧キャラも多く選出しやすそう。配布されたEXクリリンも上手く活用したい。

特攻250%(属性有利なし)

変身フリーザとグレートサイヤマン2号に特攻250%と与ダメージカット+40%が付いています。またグレートサイヤマン2号には悪の系譜に対する特攻があるのも特徴で、PURとのシナジーが強いので下記のPUR属性キャラと組み合わせる事が可能でしょう。

義の鉄

グレートサイヤマン2号
「タグ:悪の系譜」に対する、自身の打撃与ダメージを40%アップ 場に出た時、バトルメンバー1人につき、自身の与ダメージを10%ずつアップ 場に出た時、バトルメンバーの「属性:PUR」1人につき、自身の与ダメージを15%ずつアップ

特攻200%(有利属性)

新キャラの変身クウラは特攻200%に設定されています。このキャラが今回は攻撃耐久のバランスが良く一番戦いやすい。

特攻150%(有利属性)

ベジータには交代バフがあります。

特攻100%(有利属性)

クリリンは対象を選ばない優秀な交代バフ持ちでどのキャラの火力も伸ばす事ができるので、どの構成でもハマります。また上記の孫悟空へは死亡バフを付与します。サウザーはクウラがいると火力が伸びる。フリーザは悪の系譜で揃える時におすすめ。

悪の系譜での構成

BLUクウラは悪の系譜への交代バフがあるので、有利&特攻のPURクウラとフリーザへ繋げるだけで火力が大幅にアップする。

REDフリーザも悪の系譜なのでこの構成に組み込めます。

劇場版編での構成

配布されたPURナッパが交代バフ持ちでクウラ、サウザーと劇場版編でシナジーがあります。

サイヤ人での構成

交代バフ持ちのクリリンからベジータへ。ベジータも交代バフがあるので悟空へ繋げます。ライジングラッシュや必殺アーツなどはクリリンのカバーチェンジで受け、孫悟空への死亡バフを発動させる。

ナッパ+ベジータ

上記のナッパはベジータとのシナジーも強い。

自身が控えに戻る際に、以下の効果を発動する

  • 自身の気力を30回復
  • 味方の与ダメージを30%アップ(15カウント)
  • 味方の「キャラクター:ベジータ」または「タグ:キッズ」の与ダメージを15%アップ(15カウント)
ドラゴンボールレジェンズ DBL 攻略 > レジェンズ攻略 > 究極変身最終形態クウラ50レベル4500おすすめ構成
初心者の質問・サイトへの要望・暇つぶしの雑談などご自由に。匿名も大歓迎!!

コメントを残す

キャラ評価(募集中)

  • 魔人ブー僕も使っていますがとても優秀です
  • 打撃アーツが斬属性な上、石も投げる、しかもクリティカル出しまくるから火力も出るし鬼強い。
  • 流石に今は戦闘面ではお役御免になったけどZアビ枠としては今でも活躍してくれる名脇役みたいな存在になった感じかな。間違いな...
  • 1人で3人ぶちのめせます、最速取って殴って殺す、アーマー使って殴って殺す、気絶かけたら殴って殺す、究極使って(一部)カバ...
  • 時止めに使いやすい優秀な特殊アーツに汎用タイプの必殺、そしてスーパーアーマー付きの不死身無効化究極。味方のサポートもでき...