3回までSP1体確定!LEGENDS MOVIES SAGA Vol.3ガシャ排出キャラ比較 ドラゴンボールレジェンズ

「超サイヤ人 孫悟飯:少年期」「フルパワーボージャック」が再登場!「連続10連ガシャ」はSPARKING 1 回確定 & マルチZパワーのおまけつき !

レジェンズムービーサガ Vol.3ガシャ

開催期間

2020/03/25 15:00(JST) ~ 2020/04/07 15:00(JST)

おまけ対象のマルチZパワー(全5種類)

マルチZパワー30【劇場版編/RED】 x1
マルチZパワー30【劇場版編/YEL】 x1
マルチZパワー30【劇場版編/PUR】 x1
マルチZパワー30【劇場版編/GRN】 x1
マルチZパワー30【劇場版編/BLU】 x1

排出SPキャラは7種類で、EXキャラは全50種排出ですが、下記表には一部強いキャラのみ表示しています。

お友達に教えるSNSボタン

最新コメント

ギルドメンバー募集

リセマラおすすめ OR 人気キャラ

1位 SP孫悟飯:少年期:超サイヤ人YEL

打撃射撃のどちらもトップクラスに高いのでイベントなどでも重宝しそう。交代禁止も高難易度のバトルで活用できそうだ。戦闘不能なバトルメンバーの数で必殺アーツの威力が上がるのでライジングラッシュのダメージにも期待できる。特殊アーツもコンボに繋げやすく初心者にもおすすめ。

2位 SPフルパワーボージャックPUR

超サイヤ人から受けるダメージを常時10%カット。劇場版への交代バフを持ち特殊なカバーチェンジ持ち、必殺アーツに繋げる事ができるのが特徴的。必殺アーツは相手の気力を60も減らす事ができる。

3位 SPベジータBLU

変身後の必殺アーツのドローに加え、打撃アーツの使用で必殺アーツを強化できるのでイベントなどでも重宝しそうだ。変身後は射撃攻撃以外の全てのステータスが高く打撃攻撃力が特に高い。また打撃アーツには射撃アーマーの効果があるのも魅力だ。

4位 SPトランクス:青年期PUR

自身の火力も高く与ダメージだけでなく必殺ダメージを直接上げる事もできるのでライジングラッシュでの大ダメージも狙えそうだ。自身が攻撃するだけでなく交代時にベジータ一家、超サイヤ人を強化するアビリティがあるのも魅力だ。

5位 SP勇者 タピオンRED

自身が控えに戻る際に、味方の「エピソード:劇場版編」の与ダメージを25%アップは使いやすそう。特殊での相手の必殺、特殊の一定時間封印やメインアビリティでのメインアビリティ使用禁止はイベントなどのCPU戦では効果が見えにくい。PvP好きにオススメなキャラでしょう。

6位 SPクウラPUR

耐久力がトップクラスに高いキャラクターです。攻撃系に関連するステータスは低めだが与ダメージをアップするアビリティも多いので補える。体力回復や気力回復もあり、アビリティの種類も多いがシンプルなので初心者も使いやすい。

7位 SPボージャックYEL

変身戦士劇場版編に属し体力、打撃・射撃攻撃力、射撃防御力に優れた射撃タイプで所持アーツは射撃2枚。必殺には相手の射撃被ダメージ20%+効果がありメインアビリティでは自身の射撃与ダメージを30%+、全体に射撃被ダメージ35%+の効果、特徴アーツでも射撃与ダメージを15%+と射撃に特化しているのが特徴。また特殊アーツには攻撃を無効化、至近距離だと吹き飛ばし効果も併せ持つ。使用後は特殊アーツコストが+5される。超サイヤ人には常時、射撃与ダメージを40%。味方が2人戦闘不能で自身の体力を50%回復&射撃与ダメージを40%+効果。敵が2人戦闘不能で自身の気力回復速度を30%+&射撃アーツコストを10ダウンと多くの効果がある。さらにカウントに応じてさらに射撃与ダメージが上がるのも特徴だ40%+(5カウント)60%+(10)70%+(15)。PURに強くREDに弱い。

8位 EXトランクス:幼年期GRN

メインアビリティで味方の体力を20%回復できる全体回復持ち。戦闘不能になるまでは味方への15%の与ダメージアップが条件なしで継続し「エピソード:劇場版編」または「タグ:ベジータ一家」には徐々に回復する効果を付与、必殺ダメージを高める。

9位 EX人造人間14号BLU

打撃攻撃力とクリティカル、打撃防御力が高い。自身が控えに戻る際に、「属性:BLU」「タグ:人造人間」に体力を5%回復・与ダメージを30%アップ(重複不可)を付与できるのが特徴。特殊アーツも気力回復と使いやすい。

10位 EX人造人間13号RED

★7まで育成するとRED・GRNの射撃&打撃攻撃を50%アップと驚異的なZアビリティとなる。メインアビリティで待機カウント敵味方で±5での場の操作、孫悟空に対する特攻などを持つ。