公開日:2023/12/23

ウザい!強い!新キャラUL身勝手の極意孫悟空”兆”は引くべきガチャ!

編集者:亀仙人

ウザくて強い!性能を見るだけでもPvPで戦いたくないキャラクター1位を獲得しそうなUL身勝手の極意 孫悟空”兆”のガチャが2023年12月23日から開始!キャラクター追加早くない??前回のLLバーダック&孫悟空のガチャ追加が先週の2023/12/13なので10日後の実装となります。刻の結晶が枯渇しますよ…

ではガチャを引くべきかを考察していきましょう。

UL身勝手の極意孫悟空”兆”は引くべきガチャ?

様々な場面での攻撃回避による防御力、敵の特殊カバーチェンジを突破できる攻撃力を持ち、攻守ともに活躍できる ULTRA 身勝手の極意"兆" 孫悟空が登場!

敵のカバーチェンジや特殊カバーチェンジを阻止して究極アーツをドロー&交代禁止を付与! 追撃で大ダメージを狙えるぞ! 自動回避やドカバキインパクトの敗北無効など、強力な防御性能も持つ射撃アタッカーだ!

  • 自身の打撃・射撃アーツ攻撃時のカバーチェンジ無効!無効時、究極をドローし交代禁止付与、各アーツで追撃も可能。
  • ユニークゲージを消費してタップアクション・打撃・射撃を自動回避アクション。
    攻撃を受けている時に突進系アーツ(打撃・必殺・特殊)に回避アクション。
    ドカバキインパクトの敗北時に自動回避。
  • メインで究極・特殊をドロー。踏ん張り無効化、体力・気力・ユニークゲージ回復
    究極アーツ発動時ユニークゲージ回復、ライジングラッシュ封印、戦闘不能なメンバーがいると属性相性不利無効化
  • 必殺ヒット時に敵の必殺、特殊を全て破棄。
  • 特殊アーツで特殊カバー無効化、敵の能力強化効果を消去
  • 戦闘不能なメンバー数で与ダメージアップとドロー速度の強化、ユニークゲージ回復。ラスト1人の時はカウントなしの消去不可となる。
  • 敵の究極・ライジングラッシュ発動時に体力回復、被ダメージ属性相性不利無効化、敵のバニシングを0、気力100減少、究極威力50%ダウン

新アビリティ「カバーチェンジ無効!」からの究極追撃!

今のレジェンズではコンボを止める、または追撃も可能な特殊カバーチェンジを持つキャラクターが当たり前の状態になっています。UL身勝手の極意はその特殊カバーチェンジを無効化します。特殊カバーチェンジだけでなく通常のカバーチェンジも無効化。

  • 自身の打撃・射撃アーツの攻撃に対して敵がカバーチェンジすると、敵のカバーチェンジまたはカバーチェンジ時に発動する専用のアクションを無効化し、敵を遠距離まで吹き飛ばす(発動回数1回)
    自身が場に出た時、戦闘不能なバトルメンバーが2人いると、この発動回数はリセットされる

そ、その上でカバーチェンジ無効時に以下の効果が発動。究極アーツをドローして追撃が可能なので確定で究極アーツが入る。まるでULジャネンバのよう。

  • 無効化時、以下の効果を発動する
  • 究極アーツカード「瞬身の閃撃」を次にドローする
  • 自身の気力を60回復
  • 敵全体に交代禁止を付与する(3カウント)
  • 【追撃可能アーツ】打撃アーツ 射撃アーツ 必殺アーツ 究極アーツ

究極アーツに属性相性不利無効化!

さらに究極アーツに属性相性不利無効化があります。不利無効は戦闘不能なバトルメンバー1人以上の制限がありますが、まず瞬殺されると思います。不利無効なくてもPURはやばいですね。メインアビリティでも究極アーツはドローできるので強力な究極アーツを2回使用できる事になります。

究極アーツ 敵に衝撃属性の超特大ダメージを与える。
発動時、以下の効果を発動する
・自身の究極与ダメージを50%アップ(3カウント)(消去不可)
・自身のユニークゲージを70%回復
・自身に敵が発動する「被ダメージカット」の効果を20%マイナスする能力強化効果を付与する(3カウント)
・敵のライジングラッシュを封印する(10カウント)
さらに、戦闘不能なバトルメンバーがいると、自身の属性相性不利を無効化(3カウント)(消去不可)
※突進時射撃アーマー

ドカバキ敗北無効!相手の勝利アクションを回避!

ズルい!打撃アーツと打撃アーツがぶつかり合うドカバキインパクトの敗北なしです。勝利時は通常のアクションで敵にダメージを与え追撃ができますが、敗北時は回避する。LL身勝手の極意”極”が強制勝利だったので、下位互換となりますがそれでも相手にするとウザいです。

  • 自身がドカバキインパクトに敗北した場合、攻撃を回避し、ダメージを受けない
    ※アビリティによる強制勝利効果を除く

新アビリティ「突進系アーツ回避アクション」

今度のUL身勝手の極意は回避アクションも進化。待機中ではなく敵の攻撃中に発動します。対象は打撃、特殊、必殺の突進系のアーツ。

  • 自身が敵の攻撃を受けている時、敵の打撃アーツまたは一部を除く突進技などの必殺・特殊アーツに対し、自身のユニークゲージを30%消費して回避アクションを発動する(発動回数3回)
  • ただし、以下の場合は回避アクションは発動しない
    • 自身のユニークゲージ残量が消費量に満たないとき
    • 状態異常または特定のアーツによる特殊なやられ状態のとき
    • カバーチェンジ時

回避アクションが発動すると以下の効果を発揮。特殊アーツをドローするので相手のコンボを止めて仕切り直しが可能です。追撃できないのが救いか…特殊には敵の能力強化効果を消去があります。鬼かよ

  • 回避アクション発動時、以下の効果を発動する
    • 特殊アーツカードを次にドローする(発動回数1回)
    • 自身の与ダメージを15%アップ(15カウント)
    • 自身の全アーツコストを5ダウン(10カウント)
    • 自身に敵が発動する「気力減少」の効果を無効化する状態強化効果を付与する(10カウント)
    • 味方の待機カウントを1カウント短縮
特殊 射撃アーツカードを次にドローする
自身の体力を15%回復&気力を50回復
自身の与ダメージを15%アップ(10カウント)
次に発動する自身の射撃アーツの与ダメージを40%アップ(重複不可)
自身に敵がカバーチェンジ時に発動する専用のアクションを無効化する状態強化効果を付与する(10カウント)
敵の能力強化効果を消去

通常の身勝手の極意”兆”系の自動回避もある

またLL身勝手の極意”兆”の特徴だった通常の回避アクションもあります。理解していてもウザいんですよねぇこれ…対応に時間をかけると相手のバニシングゲージや待機カウントが回復してしまう。

  • 自身が行動していない状態またはスワイプ移動中、敵の以下の攻撃に対し、自身のユニークゲージを30%消費して回避アクションを発動する
  • ※自身のユニークゲージは、自身が場に出ている間徐々に減少し、控えにいる間徐々に回復する
  • 【回避可能アクション】タップアクション 打撃アーツ 射撃アーツ
  • ただし、以下の場合は回避アクションは発動しない
    • 自身のユニークゲージ残量が消費量に満たないとき
    • 自身のステップや攻撃アクション等の行動直後で、隙が発生しているとき

属性はLLアルティメット孫悟飯やULベジットブルーのREDに弱いYELとなります。有利属性はPURと最近では目立つキャラクターはいません。属性だけで見るとあまり魅力的ではありませんが性能は破格!最近は強力なBLUが多くREDを出しにくい環境。有利属性ではありませんが射撃タイプなので打撃カウンターで猛威を振るうULジャネンバとも戦いやすいのが特徴です。ULなので深追いは厳禁ですが、引いておきたいキャラクターです。

初心者の質問・サイトへの要望・暇つぶしの雑談などご自由に。匿名も大歓迎!!

コメントを残す

画像も投稿できます

4件のコメント

  1. その代わり 
    ユニゲが減りやすいのが弱点よな
    最悪の場合zenkai覚醒兄者(ベルガモ)で受ければいいし

  2. ULハッチヒャックで自動回避及びユニークゲージ使用不可に
    くらい無いと独壇場の現状

チームランキング(最新2件)

キャラ評価(募集中)

  • ゴミすぎ
  • マヂそれなァ・・・
  • 身勝手今でもぶっ壊れだと私は思う
  • ぶっ怖し?w
  • 私もベジット好きだぜ
  • 最新コメント

    質問

    ギルドメンバー募集

    5周年神龍QRコード募集