🚩 開催中のイベントヒント&ガシャを開く 🔻

ローディング・読込中のTIPS(ヒント) ドラゴンボールレジェンズ

準備中・随時更新

  • 覚醒アーツとは?

    【覚醒アーツカード】一部のキャラクターは特殊な攻撃を行う「覚醒技」が使用できます。

  • 範囲攻撃

    【範囲攻撃】足元にデンジャーゾーンが展開される範囲攻撃はバニシングステップで回避できない攻撃です。バックステップを使用するなど、範囲外に離脱することで回避することができます。

  • 究極技の使用方法

    【究極技】一部のキャラクターは、必殺技よりさらに強力な「究極技」を持っていることがあります。究極技は、メインアビリティの効果によって究極技カードを手に入れることで発動できます。

  • キャラクターの移動方法

    【移動】キャラクターを移動するには、画面を移動したい方向にスライドします。上方向にフリックすることで、ブースト移動して敵の前まで一気に近づきます。下方向にフリックすることで、後ろにステップして敵から距離を取ります。

  • 気力回復速度とは?

    【気力回復速度】気力回復速度の値が大きい程、時間回復する気力の量が上昇します。

  • 気力ゲージ

    【気力ゲージ】「気力」の残量を表します。アーツカードは使用時に消費します。気力ゲージは、カウント経過で少しずつ回復します。

  • 敵との距離

    【敵との距離】相手との距離に応じて近距離、中距離、遠距離に区別されます。攻撃の種類によって届く距離に違いがあります。アーツ毎に攻撃範囲の情報を確認することができます。

  • 4種類の攻撃属性

    【攻撃属性】攻撃には「衝撃」「斬撃」「刺突」「爆発」4種類の属性があります

  • タップ攻撃とアーツカード攻撃

    【攻撃】アーツカードをタップすると、カードの種類に対応する技を使用して攻撃を行います。複数のアーツカードを連続でタップすると、攻撃がコンボで繋がります。画面をタップすると、近距離ではタップアタックで攻撃します。タップアタックは素早い攻撃で、連続3段まで入力できます。中・遠距離ではタップショットで攻撃します。タップショットは単発の気弾を放ち、牽制に有効となります。

  • キャラクター有利属性と不利属性

    【属性】キャラクターはそれぞれ属性を持っています。有利な属性を持ったキャラクターで攻撃するとダメージが増加し、不利な属性だとダメージを減少します。

    • RED…YELに強く、BLUに弱い。
    • YEL…PURに強く、REDに弱い。
    • PUR…GRNに強く、YELに弱い。
    • GRN…BLUに強く、PURに弱い。
    • BLU…REDに強く、GRNに弱い。
    • DRK…基本属性に強く、LGTに弱い。
    • LGT…DRKに強く、苦手属性が無い。

  • 射撃防御力でダメージを軽減する

    【射撃防御力】射撃防御力の値が大きい程、射撃技を受けた場合のダメージが減少します。一部の技は打撃防御力との平均値を参照します。

  • 射撃アーツカードと距離

    【射撃アーツカード】多数の気弾を連続で放ちます。気弾は距離が遠いほど回避されやすくなります。

  • 原作再現ストーリーとは

    【原作再現ストーリー】「ドラゴンボール」の物語をなぞったストーリーです。クリアするとフラグメントがドロップすることがあります。

  • 出撃条件とは?

    【出撃条件】ストーリーによっては条件を満たしたパーティでなければバトルを開始できません。

  • バニシングゲージ即回復

    【交代】敵のアーツ攻撃を受けた時とキャラクターを交代した時は、バニシングゲージが即座に回復します。

  • ランキング報酬とは?

    【ランキング報酬】シーズン終了時のランキングが1000位以内の場合、順位に応じて「ランキング報酬」が獲得できます。

  • ライジングラッシュの反撃方法

    【ライジングラッシュ】防御側は4種のアーツカードの中から勝負カードを選びます。見事相手の選択肢たアーツカードを当てると反撃を行う事ができます。

  • アビリティゲージとメインアビリティの使用方法

    【メインアビリティ】アビリティゲージが溜まるとメインアビリティが使用可能になります。メインアビリティは操作キャラクターのアイコンをタップする事で使用することができます。※メインアビリティは、1バトル中に1度しか発動できません。

  • PvPのブーストキャラクターとは?

    【ブーストキャラクター】該当するキャラクターをPvPで出撃させると、獲得する「レーティングポイント」や報酬にボーナスがつきます。

  • フレンドバトルをするには?

    【フレンドバトル】フレンド登録したプレイヤーと対戦できます。友達どうしで白熱したバトルを繰り広げましょう!

  • PvPはレベル差でパーティー補正

    【パーティー補正】PvPではバトルメンバーに大きなレベル差がある場合、パーティー補正によって本来の力が発揮できなくなります。

  • バニシングステップ回避とゲージの消費と回復

    【バニシングステップ】相手の攻撃に合わせて画面を左右にフリックすると、バニシングゲージを消費してバニシングステップで回避を行います。バニシングゲージは時間経過で徐々に回復しますが、攻撃など一部の動作中は回復が停止します。また、敵のアーツ攻撃を受けた時、仲間と交代した時には最大値まで回復します。※ゲージが足りない時は回避性能の無いステップになります。

  • バトルのルール説明

    【バトルルール】ドラゴンボールレジェンズのバトルは、カードコマンドを使ったアクションバトルです。自分のキャラクター最大3人のチームと敵チームで闘います。相手チーム全員の体力を先に0にすると勝利になります。時間切れ時は、残り体力に関わらず敗北となります。※特殊なストーリーバトルでは、勝利条件が異なる場合があります。※PvPではバトルメンバーに大きなレベル差がある場合パーティ補正に本来の力が発揮できなくなります。

  • チャレンジとは?

    【チャレンジ】ストーリーごとに用意されている課題です。初めてチャレンジを達成したときのみ報酬を獲得できます。

  • 近距離での殴りまたは近接攻撃の方法

    【タップアタック】近距離で画面をタップすることにより、タップアタックを行うことができます。連続でタップすることにより、3回まで連続攻撃を行います。

  • ストーリーの難易度は4種類

    【ストーリー】難易度は4種類あり、より強力な敵と対戦することができます。※難易度は順次開放される予定です。

  • クリティカルとは?

    【クリティカル】クリティカルが発生すると通常より大きなダメージを与える事ができます。

  • 操作キャラクターの交代

    【キャラクターの交代】味方チームのキャラクターアイコンをタップすると、操作キャラクターを交代できます。交代したキャラクターと再び交代するために、一定カウントの経過が必要です。

  • カバーチェンジのやり方と交代方法

    【カバーチェンジ】相手から攻撃をコンボで受けている時、味方チームのキャラクターアイコンをタップすることで、待機キャラクターが身代わりに攻撃を受けてくれます。倒されては困るキャラクターを温存したり、防御力の高いキャラクターと交代してダメージを抑えるなどピンチを回避することができます。タップアタックにカバーチェンジすることはできません。

  • PvPのカジュアルマッチとは?

    【カジュアルマッチ】バトルランクの変動が発生しない対戦です。「戦闘力」の近しいプレイヤー同士で気軽に対戦が行なえます。

  • バトル中のカウントの見方

    【カウンタ】バトル進行に合わせてカウントダウンします。カウント「0」でバトルが終了します。カウントは一部のアクション中に停止するため、厳密には時間とは異なります。

  • オートモードの解除方法

    【オートモード】オートモードは、アーツカード、ライジングラッシュボタン、キャラクターアイコンをタップすると、強制的に解除されます。

  • オートモードでバトルを自動で進める

    【オートモード】ストーリーバトルでは「オートモード」が利用できます。バトル中にオートモードボタンをONにすることでバトルが自動で進みます。

  • オートモード

    【オートモード】タップショットやタップアタック、移動、バニシングステップは、オートモード中は入力できません。オートモードを解除することで、入力できるようになります。

  • アーツカードの種類

    【アーツカードの種類】アーツカードには以下の種類があります。

    打撃アーツカード 相手の位置まで突進して打撃技を攻撃します。
    射撃アーツカード その場で連続で気弾を放ち攻撃します。
    必殺アーツカード キャラクター毎の必殺技で攻撃します。
    特殊アーツカード キャラクター毎に様々な効果を発動します。
    覚醒アーツカード 一部のキャラクターが持つカードで、特殊な攻撃を行います。
    究極アーツカード 一部のキャラクターが持つカードで、必殺技よりも強力な究極技で攻撃を行います。
     

初心者の質問・サイトへの要望・暇つぶしの雑談などなどコメント欄は何を書き込んでもOKです。自由に使って貰えると嬉しいです。匿名大歓迎。メール・名前・サイトの項目は未記入でOK。Twitterなどの各種SNSと連携して自分のコメントにリンクとアイコンを表示できます。

コメントを残す